なるようになる。

2017年02月24日 00:01

簡単な形状のものをしっかり作ろうというリハビリ的モデリング、その2。

コネクタ側の半分は流用できるのでSM58にもしてみた。

sm58_wip01.jpg
これまた超有名、ド定番とも言える《SHURE SM58》です。
説明するまでも無いよく見かけるマイクです、前回のSM57よりもいかにもなマイクっぽさなので
こっちの方が馴染みがあるように感じる方も多いかもしれませんね。

見た目の構成部品が少ないのでしっかり作るもなにも寸法どおりに作れば楽勝。
ただ、形状はシンプルだけど大きく丸いグリルメッシュの処理がうまく行くかが問題。
実物はメッシュを半球状にプレスしているような網目の歪みなので、
上下の半球に極からUV当てて普通のグリッドのような格子テクスチャでOKだと思うけどやってみないとわからない。

SM58は主にヴォーカル用というカテゴリなので、グリル部分だけ流用してワイヤレス的なものにも出来ますね。

出来ますよ!(笑)


最近の記事