ギター抜きで。

2018年08月08日 19:51

とりあえず、ギターピンナップは新規でギターを作る時まで一段落ということで。
なぜこんなに時間が掛かったのかと言うと、これもひとえにストラップの制御の面倒臭さに尽きると思います。
作った本人がこんなに面倒なら、そら普及せんわいな。

前回、TY顔を久々に100%で使ってみて「なかなかイイもんだわい。」と思ったので
この際だからなるべく本家に似せるように顔のテクスチャも加工したりして
ギター無し!ストラップ無し!!で普通に絵作りしてみようと思います。

この開放感よ(笑)


そんなわけで、テキトーなテクスチャにTYさんの眉を移植してブラウンとピンクでややお化粧。
肌の色もややイエロー気味に調整してみました。
あとはTYズラパワーでまぁなんとかなるでしょう。
ロングとか別の髪にしたら途端に知らない人になるのでこの髪型固定ですなぁ。

pinup43.jpg
やっぱりこの顔、この髪型にすると一気にDAZフィギュア臭さが無くなるんですよねぇすごいですねぇ。
衣裳の移植も考えたんですが、それはそれで大仕事になりそうなので手持ちのコマを使って遊んでみます。
本来のノースリーブミニワンピの部分を肌色多めで構成したのは我ながら良い方向だと自画自賛。
ぼんやりとした未来感もあって、そこそこTYらしさはキープされたように思います。


“着衣前提”の“ポーザーフィギュア”と考えるならG2FがTYの最終形態かなぁと枡久田的な感想。
G3Fは出来はいいけどわざわざポーザーで使う意味はあまり無い。
レタッチ前提ならV4でもまだまだ戦えるけど、個人的に気になるところが多い。
だからと言ってG2Fに問題が無い訳ではないが、V4とG3Fの間の納得出来る妥協点といったところかな。
まぁそんなわけで世界がひっくり返るような革命でも起きない限り現状維持という感じ。

ギターもストラップも使わないのは革命的に楽(笑)

慣らされた。

2018年08月01日 00:12

体温を超えるような酷暑がしばらく続き
理不尽な豪雨やら、わけのわからない台風など
異常気象と言うより、超常現象のような今年の夏ですが
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

日中の気温が35度を下回っているとなんかちょっと体が楽な気がするのは
今年のスパルタな夏に慣らされてしまったんでしょうか。
それとも加齢による鈍感力が増したせいでしょうか。
どっちでもいいですが、8月は穏やかに過ごしたいもんですね。

慣れたつっても暑いもんは暑いけどな。


こんにちは枡久田です。


じじくさい挨拶は程々に今日もポーザーです。

レスポール54年タイプで一枚。
これで一応、自分で作ったギターをほぼ絵に出来たと思います。
一本で数タイプのバリエーションが出来るギターも一本と換算してますがやっと追いついた感じです。

pinup42.jpg
野球帽を使いたくなったので久々にTY顔を100%で使ってみましたが
テクスチャもいつものやつだし全然似てないけどこんなもんで、どうも僕が使うとケバくなる。
ギターピンナップで言うとG2Fを使ったのが20枚以上になったのでTY2やV4よりも使用頻度は格段に高い。
それだけ使い勝手が良かったということなんでしょうね、あくまでも枡久田個人の意見ですが。


帽子にはワッペンを貼ったり穴を開けたり缶バッジを付けたりとカスタマイズしてみました。
バッジの絵柄はKFCとCOLTとS&Wで、いずれもフリーのVectorデータを使用、趣味のクセが強すぎる(笑)
今後も色々カスタマイズしていく予定。
この帽子はもうライフワークになってますな。

カーゴパンツは過去作(SP3用)をポーザーのマグネットでG2Fにフィッティングさせたものを
今回初めてDAZ Studioでフィギュア化させてみました。
後加工無しだと股間近辺が裂ける以外は、恐ろしく簡単にフィギュア化出来るのは恐ろしく簡単ですね、いやぁ恐ろしい。
まぁ、商品レベルのモノを作ろうとするとそこからが長い道のりなんですが、
毎回のように股間近辺がギターで隠れる絵ばっかりなので、そういう単発の用途で使う服ならDAZ Studioもいいですね。


DAZとポーザーを行ったり来たりの作業をして思うんですが
ポーザーって全然進歩してないですよね(笑)
実際はものすごく進歩しているんですが、そう思わせない野暮ったさにいまだに支配されてる感じ。
だからこそ大した違和感も無く長く使えているのかもしれませんけどね。

次は何しようかな。

暑すぎるわい。

2018年07月15日 22:15

クーラーが回りっぱなしなんですがそれでも暑い。
昼の暑いのは夏だから仕方ないとしても夜まで暑いってどういうことよ。
日本ってこんなに暑かったっけ?

お掃除ついでに暑さ対策も兼ね、PCの中身をスリムケースからミドルケースへと移動。
CPUクーラーもPentium4時代に使ってた少し大きいものに替えたのでよく冷えてる。
CPU温度的に余裕が出来たのでこのクソ暑い中レンダリングしてみる(笑)

pinup41.jpg
レスポール・カスタムの初期型をド派手にしました。
サーフロック的なものはFender社のような西海岸のさわやかなギターなんでしょうが
あえてここはレスポールでしかもカスタムで、という恥辱(笑)
似合う似合わないはさておいて、どうせ普通に使っても真っ黒のギターだし
たまにはもういうチャラいレスポールもいいかなーと思います、3DCGですしね。

来週も暑い。

もういっちょ。

2018年06月30日 22:06

今回もリテイクネタ。
作り直さなくてもいいかなーとは思ったけど前回同様にV4を使っている絵なので
ついでにG2Fで作り直します。

pinup40.jpg
《ストラトキャスター62》で一枚。
以前の絵に寄せて構成した前回とは違って新規でG2Fで作り直した感じです。
リテイクと言うよりストラトで二枚目、ということにしておきます。
とはいえ、ストラトの一枚目と同じく弾いてないシリーズになりました(笑)

ストラトって軽くて扱いやすいギターだと僕の脳に刷り込まれているんでしょうか
ケレン味のあるポーズでも雑に扱える感じ。
そう考えると逆にレスポールなんかは重くて弾くのが精一杯という認識なんでしょう
あまりフィギュアに無理させないポーズで絵を作ってしまうことが多いように感じます。

楽器の演奏経験だけでなく、使用木材の種類や重量まで知ってしまっているので
ポージング段階で無意識にギターのバランスや重さを考慮しているのかもしれません。

そういう意味では絵作りのための説得力になる知識だと思うんですが、
裏を返せばもう無茶な絵は作れない、ということになるような。
まぁギターが主役の絵作りなので無茶する必要は無いんですけどね。

G3Fもリテイクすべきか。

まだ頑張ってる。

2018年06月25日 20:26

とりあえずやる気のある時にやるだけやってみよう。
ということでもうかなりやらない気が勝ってますが(笑)

前回にちょろっと言ったリテイクをやってみます。


2011年07月の《メロディメーカー・ベース》でギターを作って絵も作る、
という一連の流れに飽きてしまって

2012年02月の《スタインバーガー・XL2》から、好きなモデリングだけ集中してやる、
というややゆるい方向で楽しむ決断をし

2015年12月の《リバース・ファイヤーバード》で再び絵も作らなきゃ、
と危機感を感じ、絵作りも再開したわけですが。

その危機感の通り今見てもなんでこんな風になったんだろうと謎な仕上がりの
《リバース・ファイヤーバード》
まぁいいやとか書いてるけど、よくねぇよ(笑)

工程的には変わったことはほぼしていないんですが、
いつもなら50~60%ぐらいでやめていた各作業を80~90%ぐらいまでやってしまって全て裏目に出た感じ。
これはまさに勘が鈍っているのに気付いていない典型的な悪い例だと思います。


消し去ってしまいたい過去けれど、これは消せない、消してはいけないのだ。
《ブランク》なんて言葉でごまかしてはダメなのだ。
お前が4年半も何もしなかった結果がこれなのだ。

もう一度言う、これは消せない、消してはいけないのだ、断じて。



なので、新しく作るのだ。



これでいいのだ。




まぁそんな葛藤をいくつも抱えつつ日々精進しておるわけですよ。

最初は元のファイルの設定を見直して再レンダリングして再レタッチするつもりでPZ3ファイルを探すも見当たらず。
V4を使っていた頃の絵なのでこの際G2Fで新規に作り直そうということにして
元絵に使った要素を練り込んで再構築してみました。

pinup39.jpg
ここ最近の流れからすると順当な仕上がりですが、元絵と比べないようにしよう(笑)
こういうことをやってしまうと「あれも直したい」とか「これもなんとかしなきゃ」などと
人生二周目に突入してしまうので過去には触れず前進あるのみ、と行きたいところですよね。

ただこれは元絵がずっと気になってたのでリテイクしてしまったわけですが、
元絵と言うより当時の絵作りの姿勢と言いますか
絵も作らなきゃという意気込みはあるものの頑張れてない、焦るばかりで着地点を見失っているそんな絵です。

せっかく作ったギターだからかっこよく絵にしたいというテーマのはずが、
最近絵を作ってないので絵を作ります、というぼんやりとした感じになってしまっているのが残念。
そういう単純な動機で絵を作っても全く問題はありません、でもそれだとモデリングして絵を作る意味が無いんですよね。

モデリングのペースが落ちてきた昨今、しばらくの間手薄だった絵の方に力を入れてますが、
それはそれでまたバランスが悪くなりそうでうまいこといかんもんですな。

毎秒悩んで老けていく。


最近の記事