続きまっせ。

2022年02月11日 11:09

本業がヒマならこっち方面が増えるわかりやすさ。


そうだ、それでこそ枡久田マスクだ。


昨今のアレがここに来てなかなかナニなせいもあって、2つ3つ保留というか延期というかホントに戻ってくるの?みたいな。
今月は結構スカスカな感じで現実逃避でございます。

そんなわけで過去の遺物を掘り出して今回もお茶を濁します。

pinup65.jpg
もう配布してない過去のギターですがDAZに持ってきてちゃんとマテリアル設定すると
それなりの見栄えになってしまうのは毎度のこと、複雑な心境。
ただ、ベース並にデカいギターなので使い方が難しかったりで今回も縮小せずデカいままのおねーちゃんでよろしく。

当時は、ギミック命!とばかりにできる限りの要素を盛り込んだりしてましたが
今の目で見ると固定プロップの方が使いやすかったりして。
実際に3PUモデルでバーブリッジだとか白いロッドカバーなんかはオフィシャルの仕様には無いんだけど
お手軽に自分好みに改造出来るのは3DCGの良さですね。

ピンナップ的には普段殆どやらない影多めでやってみました、たまにはイイもんですねムズいけど。
ココ最近ストラップとシールドはDAZ Studio内でくるくるぐにゃぐにゃするようにしてます、結構慣れてきた。
この勢いなら、とTY2用の多関節ベルトもこの際やってみようと思ったんですが
特殊な構造のCR2が原因なのかDAZ Studioで読み込みエラーが出て操作出来ず、無念。

泣きながらPoserでG3F用に曲げ直して、メタセコでジーンズのベルトループのMT作ったり
ベルトはバックルも丸い大きなやつに変更してDAZ Studioでフィギュア化。
そのバックルは折角新造したのに半分以上隠れたけどポーズの都合上後悔はしてない、するもんか。

途中であれもこれもと思い付いた結果、結構な作業量だったけど
あちこち行ったり来たりして作業するのは性に合ってるようで楽しかった。

次回未定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/936-82d21a82
    この記事へのトラックバック


    最近の記事