こうなった。

2020年02月02日 21:49

DAZ Studioにも慣れてきた、ギターのマテリアルもなんとか目処が立った。
それじゃあやっぱり絵も作らねば、ということで連投してみます。

pinup45.jpg
レンダリング後にフォトショップでコントラストだけ少しいじりました。
今週はずっとDAZ Studioをい使っていたせいもあり特に操作に困ることも無く。

キャッチライト用にGibsonのロゴを使ったら、うまいことギターに反射して柄みたいになったので
こういう遊びもたまにはありかな。
タンクトップのプリントはDAZに媚びを売るスタイルで(笑)

前々回に使ったおねえちゃんと前回マテリアル調整したギターを使いたかっただけという
ただそれだけの絵です。

まぁ絵なんてそんなもんでしょうけど。

そんなわけでとりあえず結果はどうあれ目標はクリアしたので
DSアレルギーも多少は和らいだかな、という感じ。

めでたし、めでたし。


コメント

  1. Marider | URL | hCClXLGg

    Re:こうなった。

    絶対作ってくれなさそうなジャンルなので、師匠の真似事でマイギターを作ってみました。
    ボディのブリックパターンとクリアのピックガードはオリジナルな解釈で・・・
    配布する予定もないんで、今後もチクチク弄ってくつもりです😊
    https://www.instagram.com/sher_kyoko_v4/

  2. 枡久田マスク | URL | -

    こんにちは。

    Mariderさん、ピグノーズじゃん!と思ったらヤマハの方ね(笑)
    えらい未来的なギターですよねーMariderさんの画風にぴったりなギターだと思います。

    ヤマハって安いギターでも品質が結構良いしデザインもそんなにハズしてないと思うんだけど
    昔っから地味な優等生のイメージがあって個人的にはなかなか手が出ないメーカーだなぁ。
    ブランドイメージにワルっぽさとか雑さが無いとかそういうところがロックとの相性で苦労してるんだろうな。
    単にギター・ベース部門の売り方がヘタなだけかもしれませんが(笑)

    このギターは弾いたことありませんが、パシフィカとかめっちゃいいギターなのになぁ
    まぁやっぱりギタリストっていつの時代も保守的なんだと思う。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/904-9f19dc4f
この記事へのトラックバック


最近の記事