いやぁ、楽しいんだな。

2005年02月27日 12:16

SAFS_ws.jpg

やー、やっぱり六角モデリングは楽しいわ。
UV展開とか全く考えずにひたすら造形していく醍醐味。
プラモの写真とかを頼りに現物合わせでモデリングしていくのは
実際のプラモデル改造やフルスクラッチの感覚に近いねぇ。
なんと言ってもデジタルです、プラスチックの削りカスとか掃除しなくてもイイ!健康!(笑)
ちゃんと図面起こすと図面が完成した時点で飽きるから写真だけでモデリングしてます。
《あたり程度》の図面はテンプレート代わりに作ってますけどね。
問題は塗装だねー。
六角プレビューのアニメ調もけっこう好きなんだけど、
迷彩とか汚しのテクスチャも貼れるようにしないとなぁ。
《SF3D》はミリタリーテイストあふれるネタなのでその辺はなんとかしたいねー。

、、、Zブラシでも買うか。

待て待て、本格的に完成が見えんようになる、落ち着け(笑)
ホント週末にじっくりモデリングするなんて何週間ぶりだろうか。
ことのほか順調なのでちょっとコワイですよ。
ちょっと作っては画像書き出して遊んでます、楽しい時は文章も進みます(笑)
イェイ!肩アーマー追加。
SAFS3s.jpg

それにしても絵になるメカデザインだなぁ、カッコ良すぎじゃあないかい。

今のところ造形的な問題は無いんですが、ポーザー的な問題は結構あります。
メカモノの関節の設定は楽なんだけど、関節部分に施されたシーリングの表現。
関節を覆うカバーですね、ハードル高いなぁ。
ダイナミッククロスでMT作ってERCで制御しますか、、、。
それはめんどくさいなぁ、関節だけだから普通のコンフォームフィギュアでいけるかもな。
《bend 0》のメカに服を着せる感じでいけそうだな、試してみよう。
あとは体の部位を繋ぐパイプ類も多い。
パイプを細かい多関節にしてIKでも仕込みますか、、、、、、。
むぅぅ、それは無理っぽいな。
パイプもコンフォームフィギュアにしてMTで調整かな、、、。
めんどくさぁ。

興味ない人にはさっぱりわからん独り言ですね、情熱だけでは完成しそうにないつうことです(笑)

思うんですが、ダイナミッククロスって《布シミュレーション》だけじゃもったいないと思う。
《金属の曲げや凹み》とか、《スプリング(バネ)》とか、硬いものをシミュレーションできると非常に助かるんですが。
そんな予定ないっすか?イーフロさーん。
ま、2~3万円のソフトにそこまで要求するのはいかがなものかと我ながら思います。

まずはモデリング完成させなきゃー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/9-ad88e90d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事