スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういっちょ。

2018年06月30日 22:06

今回もリテイクネタ。
作り直さなくてもいいかなーとは思ったけど前回同様にV4を使っている絵なので
ついでにG2Fで作り直します。

pinup40.jpg
《ストラトキャスター62》で一枚。
以前の絵に寄せて構成した前回とは違って新規でG2Fで作り直した感じです。
リテイクと言うよりストラトで二枚目、ということにしておきます。
とはいえ、ストラトの一枚目と同じく弾いてないシリーズになりました(笑)

ストラトって軽くて扱いやすいギターだと僕の脳に刷り込まれているんでしょうか
ケレン味のあるポーズでも雑に扱える感じ。
そう考えると逆にレスポールなんかは重くて弾くのが精一杯という認識なんでしょう
あまりフィギュアに無理させないポーズで絵を作ってしまうことが多いように感じます。

楽器の演奏経験だけでなく、使用木材の種類や重量まで知ってしまっているので
ポージング段階で無意識にギターのバランスや重さを考慮しているのかもしれません。

そういう意味では絵作りのための説得力になる知識だと思うんですが、
裏を返せばもう無茶な絵は作れない、ということになるような。
まぁギターが主役の絵作りなので無茶する必要は無いんですけどね。

G3Fもリテイクすべきか。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/893-96d52d60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。