スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買うたで!

2017年12月29日 17:54

お久しぶりです今年も暮れましたね、枡久田です。

ド年末になにごとか?と皆さんお思いでしょうが、
PoserPro11にアプグレしたというお知らせです(笑)

今更感、周回遅れ感も甚だしいですがいいじゃないですか。
欲しい時こそ買い時、というわけですよ。
これは過去記事ではなく、2017年の最新記事であることを念のため。


で、結論が早すぎますが、ウチのマシンは非力なのでSuperFlyの出番は無さそう。


確かに設定を詰めればすごく良いレンダが出来そうな感触はビンビン伝わってきます。
ただ、自分で作ったギターのおびただしいマテリアルを再設定することを思うと
とてもじゃないですが魂の抜ける思いです、来世に期待。


というわけで、もう一つの確認事項《Poser11 & Genesis 3》問題へ、こっちが本題。


で、結論が早すぎますが、あっさり使えました(笑)


レンダロで《Genesis 3 Poser Updater》を入手、付属するPDFを見ながら指示通りに作業。
あっけない、あっけなさすぎる。

Genesis 3 female(以下G3F)用の表情ファイルとかも当たり前に適用可能。
普通のポーザーフィギュアになりました。

g3f_wip01_01.jpg
ただ、わざわざポーザーでG3Fを使う意味は?と問われると
「ポーザーの操作に慣れてるから。」としか言えず、ポーザーにものすごいアドバンテージがあるわけでもなく。
これだったらDAZ Studio使えばいいんじゃないの?という気もしてきます。

使った感想は、背骨が通る部分の関節が倍増していて柔軟なポージングも可能だけど正直面倒。
ポーザーで読み込むと二の腕とふともものTwistのパラメーターが消えるので戸惑う(笑)
僕はこれまでほぼパラメーターダイヤルをぐりぐり回してポージングしていたので
これを機にDirectManipulationを使います、そりゃ慣れればこっちの方が早いですよね。

G2Fがほぼ既存のポーザーフィギュアとして違和感無く使えていただけにG3Fは多少の慣れが必要かな。
めっちゃ出来の良いイーフロフィギュアみたいな感じ(笑)

しつこいようですが、これは過去記事ではなく、2017年の最新記事であることをもう一度念のため。

見た目ですが、G2Fよりむっちりしていますね、むっちりと言うよりがっちり骨太になった印象。
G2Fで美人路線に行ったかと思いきやG3Fで伝統のゴリラ路線に回帰してしまった感じですね(笑)
ベースフィギュアそのままで勝負する人はほぼいないでしょうからベースはこれでいいのかもしれませんけどね。
むしろベースがゴリラでこそ関連商品が賑わうわけですが、覚えきれないほどキャラ乱発するのはどうかと思います。

ゴリラと格闘後。

g3f_wip01_02.jpg
今回は顔も体も《Aiko7》を2~3割混ぜて基本とし、モーフセットで調整、顔はメタセコにて微調整みたいな感じ。
昔からそうなんだけど、Aiko系のMTってダイヤルをジリジリ上げていって化け物になる直前がいい感じです(笑)

単体で見るとG3Fも悪くは無いんですがやっぱ肩幅と頭部のバランスなんですよね
下半身は極力ボリュームダウンさせずに上半身を華奢に、バランスを見て頭部は2%拡大。
結局、服着せたらあんまり変わらないんですが、儀式ですよ新フィギュア使うときの儀式(笑)
よし、これで戦える(戦うとは言っていない)

伝え聞くところによると時代はもうG8らしいが来年もよろしく。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/886-0619f26d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。