スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタンドも。

2017年03月26日 17:40

画像などの資料は集まるものの、正確な寸法など記載されていないものが殆どで
非常に困っていますが逆に考えれば正確な寸法なんて必要無いのかもしれない(笑)

そんなわけでマイクスタンドをモデリング中。

msbt_wip01.jpg
各部の形状が僕のイメージするスタンドに近かったのでドイツのK&M社のスタンドを参考にしています。
とりあえず、最初はパーツの多い三本足のブームスタンドを作っていますが
パーツを流用して三本足のストレートスタンドと丸足のストレートスタンドも作る予定。
ブームスタンドは楽器とか持ってる人用のスタンドで
ストレートスタンドは手ぶらのヴォーカル用ということです。


形状は簡単そうですが真面目に作ると結構ポリゴンを消費するもんですね。
スタンドなどの小物類はしっかり作らないと、絵全体がチープに見えますので、それなりに作り込んでます。

鬱陶しいのはマイクホルダー(クリップ)のねじ規格が統一される気配が無いところでしょうかね(笑)
マイク界のトップシェアとも思われるSHUREはホルダーのねじ寸を5/8インチ。
一方スタンド業界は3/8インチのものが多く、SHUREのマイクも3/8-5/8のアダプターを付属しています。

まぁスタンド類はマイクを付けるだけではなくスピーカーやカメラやその他諸々の機材全てのためにあるので
独自規格で混沌とするのはしょうがないんですが、もうちょっとスマートにならんもんですかねぇ。
とは言うものの、それで世界がウマく回っているのならもうそれでいいのかもしれません。
損をするのは寸法を確認しないおっちょこちょいの人だけという。

僕には関係ありませんが。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/863-d9304553
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。