スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたもんか。

2017年02月21日 20:00

簡単な形状のものをしっかり作ろうというリハビリ的モデリング。

後先考えずにとりあえずマイクを作ってみました。

sm57_wip01.jpg
超有名、ド定番とも言える《SHURE SM57》です。
同社SM58と並びどこでも見かけるギターで言うとストラトやらレスポールのような定番アイテム。
田舎の小さな練習スタジオなどでも見かけるし、アメリカ大統領の演説でも使われるという守備範囲の広さ。

作ってはみたものの、ポーザーで運用するとなるとスタンドやらケーブルやらが無いと使いづらい。
しっかり作りすぎてポリゴン過多な気がするのでローレゾ版でも作っておこうかな。
正直、一本をじっくり見せる小道具でもないので、一度にたくさん使えるような軽いものの方がいい。
まーでもそれなりに楽しいのでSM58とかも作りたいな。

本当にどうしよう(笑)


コメント

  1. Jezz | URL | T20eLrmU

    Re:どうしたもんか。

    歴史的シーンを再現、みたいな場合でなければ、なのですが。
    何かしらワイアレス的な工夫がありやなしや的な??? 
    スタンドは演出に必要なケースがあるけど、
    フロントマン、ケーブル超絶邪魔ですし。絵的にも(笑)
    あまり事情に詳しくないのでおそるおそる書き込んでみたり。失礼しましたー。

  2. 枡久田マスク | URL | -

    ごぶざだじでおりまず。

    お久しぶりですJezzさん。

    マイクが活きるシチュエーションってやっぱりヴォーカルのシャウト的なところなんですよね。
    でもケーブル超絶邪魔ですし。絵的にも。枡久田的にも(笑)

    ま、SM57は”一応”楽器用というカテゴリに属しているので、
    鬼のようにドラムセットに立てまくったりしてスタンドやらケーブルやらで混沌とさせたいという長年の願望もあり
    勢いだけで作ってみただけなのでヴォーカルさんにはやっぱりワイヤレスが親切だろうなと思ってます。
    でもSM57もコーラス用と考えるとスタンドとケーブルは必要かも知れませんねぇ。

    久しぶりにダイナミックパイプでもやってみるかな(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/854-80693e1c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。