スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れたけど面倒。

2016年07月30日 10:46

いまだにどういう方向性でレタッチしていけばいいのかよくわからない。
けどまぁ楽器広告的なものばっかりなので作風がどうとか気にしなくてもいいのかもね。
そんなわけで80年代初期のジェフ・ワトソンモデルなどをでっちあげ。

pinup23.jpg
ゴールドトップにクロームパーツというなかなか香ばしいギターですな(笑)
ちなみに、フェルナンデスのジェフ・ワトソンモデルを参考にしたので正解な仕様はよくわからない。
ファインチューナー付のテイルピースとか装備されてたはずだけどそこまで再現する気もせず。
ペグだけシャーラータイプに交換しておきました、コントロールノブは謎なのでそれっぽく。
このギターはデビューシングルの"Don't Tell Me You Love Me"のPVで使われているんだけど、
ポーズ的には"(You Can Still) Rock In America"で有名なエイトフィンガー奏法ぽく。

ギター以外では指を太くするMTを作ったのでややぽってりした指になってます。
細い指の頼りなさとかスカスカ感は軽減されたように思います。


NIGHT RANGERって曲はかっこいいのにPVがダサいんですよね。
80年代のMTV全盛期にありがちな"メンバーが積極的に小芝居をしていくスタイル"のPV。
まぁでも楽しげなPVとメンバー全員キャラが立ってるいいバンドだったなぁ。
華のあるツインリードギター、ベースとドラムがツインヴォーカル、そして謎のキーボード(笑)
素敵すぎる。

当時はギタリスト二人の見た目から
ジェフ・ワトソン=繊細
ブラッド・ギルス=豪快
みたいなイメージだったんだけどプレイスタイルは意外と逆ですよね。
今更言うまでもないですがブラッド・ギルスはアーミング上手すぎだし
ソロの構成もかっちりしてて聴いてて気持ちいいですね。
ジェフ・ワトソンは良くも悪くもエイトフィンガー奏法のイメージのまま今に至る。
でもこの二人は80年代を象徴する華やかなツインリードだったと思う。
バラードがヒットしてしまって以降はどんどん興味が無くなってしまったけど(笑)

80年代から抜け出せない。


コメント

  1. Marider | URL | A0zRM4xg

    Re:慣れたけど面倒。

    うまいなぁ・・・枡久田さんは僕の心の師匠です。
    ・・・って・お!何気にストラップがニューモデルになってる!
    是非Easypose仕様でリリースしていただきたいです(^^)/

  2. 枡久田マスク | URL | -

    こんばんは。

    ありがとうございますMariderさん、心の弟子として日々精進を続けてください(笑)

    ストラップは新作ではないのですが、昔のをだましだまし使ってる感じです。
    ストラップの曲がり方ってEasyposeだと意外と応用出来ないんですよね、
    なので物理演算的な方法でなんとかならんかと思案中ですが、
    新しいことを勉強するには脳が追いつかないと言いますか何から手を付けていいやら。
    地道に関節を一つずつ曲げていくのが結局早かったりするんですよね。

    まぁそのうちなんとか打開策を。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/837-df0c2710
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。