スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあっという間に。

2015年12月19日 11:12

久しぶりの新規モデリングということもあって個人的にはかなりの熱量で取り組んだんですが
出来としては、まぁまぁ普通な感じです(笑)
テクスチャやマテリアル設定でのんびり時間を取ったので冷めたというか客観的になってる。
まぁ冷静になってから配布するのは良いことだと思います。

それではリバース・ファイヤーバードです。

http://mdp5.sitemix.jp/DL/DLpage.html(新DLページ)
やっぱりGibson系のギターって作ってておもしろいんですよね。
ベースのラインナップは数のわりにそこそこ幅広いけど、ギターの偏り方は我ながら酷いもんです。
来年あたりストラトでもまじめに作ってみますかねぇ。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

極力シンプルに、しかしタイプ違いも欲しいという丁度いいバランスだと思います。
ノンリバースの時には病的なギミックだったけど構成力が甘くて今では見れないなぁ。
何年か後も同じことを言ってると思いますが、結局過去を見て反省の連続ですからね、あと何周するんだろう。

Poser6E、Poser7E、PoserPro2014Eでの動作を確認、Poser7E以上での使用を推奨。
最新のPoserでは動作確認していませんが、致命的な問題は無いと思います。
DazStudioでの動作確認はしておりません。

ペグは2010年以降の仕様、ポーザーに付属のPythonスクリプトを呼び出してランダムにくるくる回る仕様です。
必ずギター本体を選択してからPZ2を適用してください。




ファイヤーバードってほんとに絵になるギターだと思う。
もしも億万長者なら買いまくって部屋中に並べて飾りたいと思ってます。
飾りたいってところがまぁ微妙なんですが、弾くよりもじーっと眺めていたいそんなギターです(笑)
レスポールとはまた違うモダンな美しさがファイヤーバードにはある。
弾き易さなんて二の次さ。


久しぶりついでに絵も作ってみた。


前回絵を作ったのはいつだ?と思ってブログをさかのぼってみたら
なんと2011年07月25日のメロディメーカー・ベースが最後だった。
4年5ヶ月のブランクはさすがに厳しい、何をどうやってたのか思い出せないまま仕上げたけどまぁいいや(笑)
やっぱSSSとかはレタッチの邪魔だった、次に絵を作る時は凝らずにやろうと思いました。

やるのかしら。


コメント

  1. lilly | URL | YG9ONXHE

    お久しぶりです。

    こんばんはです。
    しばらく間が空いていたので心配していましたが、お元気そうでなによりです(^^)

    で、今回も早速いただいて遊ばせていただいています。
    やっぱりかっこいいですね〜、ファイヤーバード。
    全体的なルックスもですが、バンジョーペグのメカメカしさは特に好みです。
    現行機種がギヤレスチューナーだということを知らなかったので、画像検索してみたのですが・・・かなり残念なことになっている気がしないでもないです(^^;)

    いつも高品質のデータをありがとうございます。

    今年は例年より寒暖差が激しいみたいなので、くれぐれもお体には気をつけて・・・それではよいお年を〜(^^)/

  2. 枡久田マスク | URL | -

    毎度ありがとう。

    お久しぶりです、そして変わらぬご贔屓ありがとうございます。

    ファイヤーバードのかっこよさってやっぱり《やせがまん》なんですよね(笑)
    でも現行品の意外なほどのバランスの良さを体験すると一本欲しくなっちゃうのも事実です。
    まぁギター買う余裕があるならPC買うのが先ですけども。

    ブログも見てきましたが、今回はボディに穴を開けてないので簡単な改造はしやすそうですね。
    まさかのRATT N' ROLLに目頭が熱くなりましたよ。
    あの時代と言うかあの界隈のペイントギター文化も素敵なんですよねぇ、バカみたいなギターも多かったけど(笑)
    ロビンさんのあの刺青風ペイントは印象的でした。
    Gibsonってボディ面積が広いですからペイントするのに向いてますね、今回のUVはバラバラなので特にペイントに向いてませんが(笑)

    年内の活動はもう最後だと思いますが、来年はもう少し常識的なペースで活動出来たらいいなと思っております。
    懲りずにお付き合い願います(笑)

    よいお年を。

  3. Marider | URL | A0zRM4xg

    Re:今年もあっという間に。

    お元気そうでなによりです・・・もう新作は見れないのかとあきらめかけてました(^^;)
    いつもながらのクオリティの高さ・・・今回もありがたく使用(勉強)させていただきます。
    今年は枡久田さんの見よう見まねでヘフナーのヴァイオリンベースやローズピアノなどつくってみましたんですが・・・楽器のモデリングって楽しいですね!
    pixivに画像を上げてますのでよろしければご覧ください(http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51141897)。
    来年も陰ながら期待しております(^^)

  4. 枡久田マスク | URL | -

    はじめまして。

    Mariderさんコメントありがとうございます。
    リンク先の画像はエラーで見れなかったんですが、PIXIVの作品一覧を見させていただきました。
    なんかもういろいろ使っていただいているようでありがとうございます。

    アルバムジャケットオマージュのシリーズっていいですよね、
    音楽好きのポーザーユーザーなら何度となく考える方向性だけど、なかなか手が出せないというか
    ありもの素材でオマージュと言い張るか、自作素材で完全再現するか、の線引きが悩みどころなんですよね。
    まぁ僕の場合はドクロだヘビだ筋肉だの黒くて物騒なジャケットばっかり在庫してるので
    なかなかポーザーと結びつかないんですが(笑)

    楽器のモデリングって興味がある人は多いんだろうけど実際やってみると部品が多くていやになりますね。
    いやよいやよもなんとやらで来年以降も楽しい地獄の日々でしょうな(笑)

    エレキギター、エレキベースに関してはわりと詳しい方の人間ですので
    お困りの際は遠慮なくご相談ください、分かる範囲ならエラソーにお答えします。

    来年もよろしく。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/818-12692f5b
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。