スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと回り道。

2015年12月06日 12:24

簡易的ではありますが、一応4タイプに変化出来るように対応。
前回同様、テクスチャが黄色過ぎるのは調整中ということですいません。


以前にレスポールを作ったときにも触れましたが、ファイヤーバードではあまりグレードの差を出せていないというか、
レスポールほどのわかりやすい差ではないように見えます。
ⅠとⅦではずいぶん見た目が変わりますが、興味の無い人が見たら間違い探しレベルなんだろうな。
まぁしかしヴァイブローラ無しとはいえなかなか雰囲気は出たように思います。



各々の仕様の違いなど表にしてみましたが、だからなによ?みたいな(笑)

今回は《ジオメトリチェンジ》は無しで《パーツ表示・非表示》と《MT》による変化としました。
ここ最近、ペグのつまみをPoserに標準で付属している《RandomizeMorphs》にてランダムにくるくる回るようにしていたのですが、
選択パーツ内の《targetGeom》チャンネル全てに効いてしまうため、安易に《MT》による変化ってやりにくかったんですよね。

打開策としてパーツのタイプを変えるMTは《PZ2でしか調整できないMT》としました。
特にややこしいことをしているわけではなく、最小/最大値を《min 0, max 0》という具合に固定して動かない状態にしています。
PZ2を適用すると《min 1, max 1》となって今度は動いた状態から戻らないようになります。
ペグはくるくる回るけど他のMTは動かないという《RandomizeMorphs》対策になりました。
触ってほしくないダイアルは最小/最大値を固定して非表示にしておくのがトラブルが少なくていいかもね。
他にあんまり応用が利かない方法だけど(笑)

おかげさまでわりとシンプルに構成出来ました。



《DLページ》を新たな無料HPスペースへ移動させました。

広告がややうざいけど今時広告をブロックして無い人なんて少ないだろうからよしとする。
とりあえずスペースは確保できたので、昔作ったやつの手直しなんかも出来そうです。
毎度ながら予定は未定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/816-98b5c849
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。