スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしいですよぉぉぉぉ。

2005年06月28日 04:53

昨日、古い方の外付けHDDが復活した。
調子が悪くなってから新しいの買って様子を伺いながら無いと困るデータは移動してたので
今の活動に必要となる重要なデータは入ってなかった。

でもMDPを始めた頃の画像やら日記やらが沢山残ってましたうれしはずかし。
4年目の真実、MDPは今も昔も日記サイトなんですよ、文字ばっかりだ(笑)
うわー4年目ですかそりゃ体力も無くなるしおなかも出ますよね。

なにより嬉しかったのは旧ゲストギャラリーでみなさんからいただいた画像も救出できましたよぉぉぉぉ(笑)
もう過去の画像は諦めてたんだけども、とても気分が良いですよ。
某Vさんのあんな絵や、某Bさんのこんな絵や非常に懐かしくニヤニヤさせていただきましたごちそうさま。
日本のコミュニティーがP4femからヴィッキーへと移行する過渡期だったので
個性的なキャラのオンパレードですよ、みんな工夫してましたよねー。
と言ってもたった3年ほど前なんですが(笑)

現在の《V3+INJ方式》ってのは誰でも手軽にキャラクターを作れる反面、
DAZのMTの個性を払拭しにくいって傾向がありますよね。
自分で頂点いじろうにもあのメッシュではどうも、、、、ね。
その点P4femなんてのは、それこそ恐ろしい数のMTが出回ってましたから、
何個かMTミックスして変なトコだけモデラーで修正、とかよくやりました。
服なんかもまともにコンフォームするほうが珍しいぐらいだったような気がしますよ(笑)
おかげでマグネットの使い方を鍛えられましたけどね。

フィギュアがリアルにハイレゾ化して、服や周辺素材もクオリティが向上している。
当時の僕は今のような現状を望んでいたはずなのになんか違うような感じもする。
作品に一手間加える、という余地がどんどん減ってるからかもなぁ。
リアルになりすぎると余計にCGとしての粗が目立つ、ということもあるかもしれない。
こういった違和感が絵作りから遠ざかってモデリング中心になってしまった原因かもしれない、と自己分析。

がんばれぃマスクさん。

mac11s.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/81-fc6436b3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。