股関節の確認(Thigh)。

2014年08月03日 00:32

Thighの全方向のMTが揃ったので、動かして確認。



***html埋め込みswf動画2本***(約1.5MB)

なんかHerbie Hancockの《Rockit》のPVみたいですが(笑)
前後方向で前60度から後ろ30度、左右方向は外45度から内15度というJCMの設定角度です。
これ以上深く曲げるにはButtockを使うか破綻を無視するという二択になります。
Thighには可動域に制限をかけて「Thighが動かなくなったらButtockを使え。」という仕様もいいんじゃないだろうか?
などと考えましたが、それは自分でポーズをつける人のための仕様であって
ライブラリからポーズファイルを適用させて終了な人にはまったく意味が無いとも言える。
逆に「Thighが自由に動かないじゃないか!」というクレームも無いとは言い切れないので正式な仕様変更は保留(笑)


まぁJCMの無いデフォルト状態でも動画の流れの中のひとコマならそんなに気にならないのかもしれないけど
静止画がメインの人が殆どだろうから表面はなるべく整っていた方が気持ちは良いですよね。
きれいに整ったけど、じゃあそれがリアルかと言うとそうでもないわけで難しいところだなぁと痛感。
所詮表面が滑らかに動いているというだけで、肉々しさみたいなものはさすがに簡単には表現できない。

気分良くButtock編に行きたいところですが、股関節は見飽きた(笑)ので
結構面倒なことが山積みなヒザ曲げ方面でもやろうかな。

などと思ってます。


コメント

  1. Rdouraku | URL | Ayc/EPBQ

    Re:どもぉ~っ♪(`・∀・´)ノ

    ちゃくちゃくと、進んでる冥府魔道作業ですね。
    オイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵.グハッ!
     
    TY2の場合、半アニメなんで滑らかなほうが良いかな~っなんて、個人的に思います。
    服は、着せるの大変そうですがw
     
    始めた頃は、ゼロからポーズつけてましたが、poser6jの頃から作り続けたコレクションを使う事が多いような気がします。
    結局そこから気に入った所まで動かすので、保存する意味があるのだろうか?とも思いますけど。
    JCMの変わったTY2だと、また弄くり倒すでしょうね。
    billyさんのウェイトマップ版にポーズ適応すると、あっちこっち直す事になってますから。
     
    次の更新を楽しみにしてます♪(`・∀・´)ノ))でわでわっ

  2. 枡久田マスク | URL | -

    毎度コメントありがとう。

    Rdourakuさんこんにちは。
    毎日やることがあってそれに追われる生活ってのは僕に向いているのかもしれません。
    何も出来なかった(しなかった)日ってのはいつも寝る前に軽く落ち込んじゃうんですよね(笑)
    根っからの貧乏性なんでしょうけど。

    さすがにリアルな肉表現ってのはポリゴンが少ないので出来ません、
    と言うかそういう風に作られてないので最初から無理なんですが、
    ヒザ裏のポリゴンの割り方なんか見てると、ちゃんと曲がるようにしてあげたいなぁなんて思います。
    やはり、着衣前提かヌード前提かというところで大きく方針を変えないと両立は無理ですねー。

    Rdourakuさんのように作りためたポーズを基本にシーンに合わせて調整するってのが多数派じゃないかな。
    僕も立ちポーズで絵を作ることがメインなので腰から下の立ちバリエーションは使いまわしてます。
    何度も言ってると思いますが、ポージングこそPoserの醍醐味ですからね
    ポーズが上手いと絵も上手く見えるという。

    レンダ設定なんか二の次だ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/803-e0ae9cd6
この記事へのトラックバック


最近の記事