スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなもんだろう。

2014年05月14日 01:16

久しぶりということもあって、極力ありもの素材の加工で一本作ったわけですが、
幸いにも今までやってた作業工程を忘れてしまっているようなことも無く。
ただ、目の疲労の度合いは年々厳しくなりつつあるなぁ、悲しい。

それでは《LesPaul DoubleCutaway XPL》です。

が。

fc2ホームページのスペースにアップロードしようとすると全然出来ない。
なんでだー、なんでだー、と狼狽しつつ調べたら無料版の1ファイルのアップロード容量が1MB、、、、、。
1MBだとぉ?いつ変わったんだよう。

泣いても世界は変わらないので、急遽SkyDrive(OneDrive)へアップロードしておきます。

G-LPDC_XPL.png
もう自分のホームページで素材配布という価値観は古いんだと思う(笑)
ホームページを急に削除はしませんが、念のためにSkyDriveへ移動させておこうか。
現在配布中の素材も色々とアップデートしたいんですが、
資料を集めた段階で保留になっているネタもまだまだあるのでぼちぼちと消化していきます。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

今回も必要最低限のことだけしかやってません。
と言うより切った貼ったで作ったギターで、基本的にはレスポールなのですることが無いです。
指板やボディトップの木目テクスチャは共通のUVなので過去のレスポールテクスチャに変更可能(手作業にて)
同名ファイルは、同じものもしくは改良したものなので上書きでOKです。

ま、いつも通りということです。

Poser7E、PoserPro2012Eでの動作を確認、Poser8E以上での使用を推奨。
PoserPro2014では動作確認していませんが、致命的な問題は無いと思います。
DazStudioでの動作確認はしておりません。

ペグは、ポーザーに付属のPythonスクリプトを呼び出してランダムにくるくる回る仕様です。
必ずギター本体を選択してからPZ2を適用してください。



このギター自体にたいした思い入れは無いんだけど、
80年代、特に中後半以降は青春時代だったので年代的な思い入れは大きいです。
ギター雑誌の楽器店の広告を眺めてるだけで心がときめいたもんです。
現在のGibsonも定番デザインではない新製品とか出しているようですが、
それでもデザインの垢抜けなさは80年代から変わっていないように感じます。
まぁ単純に普通のレスポールとかを沢山作った方が売れるんでしょうね(笑)
中堅どころの勢力争いが激しかった80年代だからこそ、
とんでもない熱量のとんでもないギターが数多く存在したわけで
そういう意味では幸せな時代だったんだなぁ。

しみじみ。


コメント

  1. lilly | URL | YG9ONXHE

    おはようございます。

    ええっとお久しぶりです&お疲れさまです。
    お元気そうで一安心です(^^)

    今回もいただきました〜。

    それにしてもバナナヘッドのレスポールなんてあったんですね・・・深いです、ぎぶそん。

    このルックスがどんなジャンルでならしっくり来るか、正直なところあまりイメージがわかないのですけど・・・ああ、ニール・ショーンあたりがライブの途中の一曲くらいでこっそり使ってそうな・・・気がしないでもないです(笑)。

    とまあそれはさておき、今回も配布していただきありがとうございます。
    さっそく遊んでみたいと思います(^^)

    ではでは。

  2. 枡久田マスク | URL | -

    お久しぶりですね。

    まぁ、深いと言うか逆に浅い、むしろチャラい感じなのが80年代Gibsonですけどね(笑)
    今回のはダブルカッタウェイですが、通常のレスポールにもXPL仕様の試作品だか特注品だかがあるようで、
    リック・ニールセンが持ってる写真を見かけましたよ。
    《Gibson ○○-XPL》みたいな仕様で当時一通りやってる感じ。

    ニール・ショーンがこっそり使ってそうというのはなんとなく納得してしまいますね。
    彼には普通のレスポールを使ってほしいなぁと見るたび思ってしまいます(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/789-c6bace91
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。