フロイド・ローズ。

2013年05月19日 21:59

いわずと知れたフロイドローズのブリッジを作ります。

wn4_wip02.jpg
80年代に革命を起こしてそのまま現在も定番となっているロック式トレモロアームユニットですね。
革命と言うには大げさかもしれませんが、
「チューニングが狂うのなら弦を固定すればよい。」という実にアメリカンな改良によって
派手なアーミングでもチューニングが狂いにくくなりました。
単純な機構だけど発想して実現するところが偉いですね。
80年代に爆発したHR/HMムーブメントもフロイドローズがあればこそのような気もします。
同時期のライバルとも言えるケーラーはアーミングのスムーズさが特徴だったけど、
調整がややこしい印象がありますね、メカニック的にはケーラーもかっこいいんですけどね。
まぁ本当の意味でのトレモロアーム革命は構造的にもプレイ的にもスタインバーガーのトランストレムだと思いますけど。

オリジナルのフロイドローズも現在では色々な部分が改良され、見た目こそあんまり変わりは無いものの
使い勝手の部分では随分進化してるように思います。
しかし80年代にリアルタイムでフロイドローズを体験している僕にとって
なるべくクラシックな外見で構成しました。

N4には当初フロイドローズライセンスのケーラー製ブリッジというややこしいものが搭載されていたようですが
よく見かけるのは同じくフロイドローズライセンスでシャーラー製のものかな。
フロイドローズタイプなら、大体どれでもいいと思います(笑)

ロックナットは微妙に複雑なのでネックや指板の厚さから弦高のクリアランスを見ながら。
ブリッジがボディから離れすぎるのも美しくないので調整が面倒そうだなぁ。

気分を変えてピックアップでも作ろうかな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/777-e968eb60
    この記事へのトラックバック


    最近の記事