スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルなジュニア。

2012年10月27日 07:18

カスタムとスタンダードでは違いすぎて出来なかったけどスペシャルとジュニアなら破綻は無い。
今の勢いでダブルカッタウェイのスペシャルとジュニアも再構築してしまいたい、せねばなるまい。
こういう過去のものに手を加えていくスタイルなら月2本ペースでいけますね。

そんなわけでレスポール・スペシャル/ジュニアを配布。

G-LPSP.png
http://mdp.s18.xrea.com/DL/DLpage.html(DLページ)
ページ最下部のサムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

読み込み時はサムネイルの通りTVイエローのスペシャルとして設定されています。
機種の変更の際は《LP-Junior.pz2》または《LP-Special.pz2》を適用。
パーツの入れ替えとロゴのマテリアル変更を同時にするMAT-pz2ですが、
ヘッドのロゴは本体にペアレントされているプロップなので
今回のギターを2本以上読み込んだ場合、プロップの名前が自動的に変更されMAT-pz2が適用されない場合もあります。
あらかじめロゴのマテリアルを《.mt5》などでライブラリに登録しておくのが簡単な解決策の一つです。

つまり、スペシャルとジュニアを同じシーンでレンダリングする場合、
最初に読み込んだ方を《LP-Junior.pz2》でジュニアに変更し、次に読み込む方はスペシャルとしてそのまま使う、と。
そういう順序なら特に問題は無いように思います。

《Body MATフォルダ》内のファイルはどちらにも適用可能(ボディ、ネック、ノブのマテリアルのみ変更)

lpsp_wip04_01.jpg
しつこいようですが、スペシャルにサンバーストは似合わないと思います。
もしかすると毎日見てたら目が慣れてカッコよく見えてくるのかもしれない。
毎日のようにテストレンダしてますからそろそろ慣れてきている気もします。
あれ?もしやカッコイイのかも?いやまさか(笑)

Poser6E、Poser7E、Poser8Eでの動作を確認、Poser7E以上での使用を推奨。
Poser9またはPro2012では動作確認していませんが、致命的な問題は無いと思います。
DazStudioでの動作確認はしておりません。

ペグは2010年以降の仕様、ポーザーに付属のPythonスクリプトを呼び出してランダムにくるくる回る仕様です。
必ずギター本体を選択してからPZ2を適用してください。

SGシェイプのメロディメーカー・ベースと配布を入れ替えました。
SGも作ったしメロディメーカーも作ったからもういいでしょ。

lpsp_wip04_02.jpg
こうやって並べてみるとグレードの違いというものが視覚的に理解しやすいと思います。
つまり、豪邸にはカスタム、四畳半一間のアパートにはジュニアを配置すると絵に説得力が出ませんかね?(笑)


ついでに。
配布はしませんが季節ものということでハロウィン仕様にしてみました。
コウモリやカボチャの素材はフリー配布されているものをそのまま、もしくは改変して使用。

lpsp_wip04_03.jpg lpsp_wip04_04.jpg
今回の主役であるスペシャルをいじってもあんまりお菓子感やいたずら感が出なかったのでSGジュニアも急遽登板。
やはりコウモリ+カボチャならSGシェイプ以外に適役はいませんね。
SG用にコウモリピックガードも作ってみましたが、ピックガード改造ってのは簡単に見た目を変えるいい方法ですね。

lpsp_wip04_05.jpg lpsp_wip04_06.jpg
まぁ、扮装して各家庭からお菓子を貰った記憶も、お菓子の要求を拒否していたずらされた経験もありませんけどねっ!
地域の地蔵盆で袋いっぱいのお菓子貰って嬉しかったのが唯一のハロウィン的な思い出(笑)

次回もスペシャル/ジュニアで。


コメント

  1. lilly | URL | YG9ONXHE

    お疲れさまです。

    おはようございます。

    今回もいただきました〜。

    わたし的にはどちらかというとスペシャルの方が好みですね・・・なんで「スペシャル」なんだろうと思っていたのですけど、記事を読んでああなるほどなと思いました。
    サンバーストは・・・ん〜、慣れは重要ということでしょうか(笑)

    ハロウィン仕様はどちらもほんとにありそうな感じな仕上がりですね〜、とてもかわいいです(^^)

    さっそくいろいろ遊んでみたいと思います。
    ありがとうございました(^^)/


  2. 枡久田マスク | URL | -

    こんばんは。

    毎度ありがとうございます。

    ほほぅ、lillyさんはスペシャル派ですか。
    まぁピックアップが二個あれば、それなりに使いやすいですもんね。

    ちなみに、本家GibsonUSAでは《スペシャル》という名称は混乱を招くケースがあるのか、
    近年のモデルでは《レスポールジュニア・スペシャル》となっているようですね。

    余計に混乱するんですけど(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/749-686ee73f
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。