スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々。

2012年10月25日 00:06

安いギターでもずらっと並べるとそれなりに見えてきました。
3種類のMATですが、スペシャルの基本色はTVイエローかチェリーレッド。
ジュニアにはTVイエローとサンバーストというバリエーションです。
50年代風味を考えるとこの三色かなぁ。

lpsp_wip03_01.jpg
どちらも同じOBJの同じUVなのでMAT適用には問題は無いのですが、
ジュニアのチェリーはまぁ見かけるとしても
スペシャルをサンバーストにすると見慣れないせいもあってなんか変です。
近年では白いスペシャルとかジュニアとかも定番カラーなのかな。
シンプルなギターなので色はなんでもいいんですけど。

そんな感じで裏側もそれなりに。

lpsp_wip03_02.jpg
さすがにスペシャルのバックパネルのレイアウトを見るとレスポール感が漂ってますねぇ。
なかなかスマートに2本をまとめられたと思います。
余談ですが、今回よりねじの頭をモデリングし直したものに変更しています。
パーツ類も過去のものと同じ形状であってもUVをやり直したりしているので徐々に良くなってきてるかな。

日記用にいろいろとレンダしているうちにジュニアで使うドッグイヤーのカバーのエッジが立ちすぎている気がしたので
急いで角を丸めたカバーを作り直して差し替えました。
ソープバーのカバーもマウントスクリューの皿穴を開けて丸ねじではなく丸皿ねじに変更。
トグルスイッチ周辺もナットをすり鉢状の延長タイプからフラットな形状のものに変更。
スイッチプレートのフォントも変えたりして年代的な特徴を反映させてます。
地味な変更だけどこういうところが楽しい。


レスポール・スタンダードを作った時には、「もうこれ以上やることねぇな。」とか思ってしまいましたが、
単なる思い上がりでした(笑)

やってない事の方が多い。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/748-267d387e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。