スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

派手な出来事が無い。

2012年09月17日 00:01

製作日記的な細かく刻んだ長期連載が出来ない。
ありものの加工がメインなので記事にするような工程が無いんですよねぇ。

配布リストから外れているレスポール・ジュニアの代わりに
同グレードで異機種、みたいなチョイスのSG・ジュニアなわけですが、
レスポール・ジュニアを作ったのが既に2年前なのでその頃とは多少考え方も変わった気がします。
成長ではなく老化かもな(笑)

UV展開、と言うかUVのレイアウトやり直しがメインですけど、とにかく済んだのでメタセコでWarabi。

sgj_wip02_01.jpg sgj_wip02_02.jpg
いやーしかしSGのボディってホント無駄が多いなぁ。
ヴァイブローラ付けたら空きスペースが埋まって見た目のバランスは良くなるけど、ヴァイブローラなんて要らないしなぁ。
元々はサイドウェイ・アーム(スウィング・アウェイ・プル・サイドウェイ・トレモロ)ありきの
ボディデザイン・ボディバランスだと思うので、「トレモロ外したら軽くなったけどバランスは悪くなった。」
というオチだろうな。

テクスチャも殆ど完成しているので、あとはいつも通りのポーザー作業だな。
ボディやネックのテクスチャは毎度の如くBlenderで自作ウッドマテリアルをベイクしたもの。
気に入った木目が出るまで何度も試すこともありますが、基本的には10分~20分で作業は終わる。

ジュニアということなのでチェリーレッドだけではなくTVカラーもありますよ。

sgj_wip02_03.jpg
それまでのTVといえばイエローだったのですが、SGシェイプのいつ頃からかTVモデル=ホワイトになりました。
ごく初期にはイエローのSGTVもあるようですが、やっぱりSGTVならホワイト。
基本的には仕様の変わらないただ色の違う《白いSGジュニア》
でも、指板サイドまで白塗装されているのがSGジュニアの特徴なので再現出来るようにマテリアルを分けた。
マジでどうでもいい部分(笑)

だが、それが醍醐味。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/739-b3ad287c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。