スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーザーで貼る。

2012年04月07日 06:22

もう一度、木目テクスチャを見直してみた。

lps_wip07.jpg
均一過ぎず、派手過ぎず、しかし主張の強いトラ杢になったかな?
自分ではもう正解がわからない(笑)
トラ杢に固執するあまり、地のメイプルの木目のことをおろそかにしていたのでその点はうまく修整できた。
これに色を乗せてみて確認しながら調整すればそれなりのものになるでしょう。

ちなみに、指板だけは本物の木材のテクスチャを使用しています。
ほぼ平面の部分しか見せない指板では、やはり本物の木目の存在感には勝てないという判断です。
ボディやネックなどの立体形状には、Blenderのマテリアルをベイクしたシームレスな木目テクスチャの方が説得力が出ますね。
まぁ本物の木材と言っても友人の内装業者に頼んで仕入れてもらった木目がプリントされた化粧板を
デジカメで撮影したりスキャンしたものを加工して使っているので正真正銘の偽物なんですが(笑)
ローズウッド系のテクスチャって思うようにうまく作れないんですよねぇ。


所詮3Dデータなので形状的にもうちょっと攻めても良かったかな、などとすでに後悔する部分はありますが、
クラフトマン気分は満たされているので次回以降の課題として取っておこう。
頑張ったつもりでも100%満足できないのは、サボり癖ではなく向上心だと思いたい。

今後満足出来ることなんてあるのかな?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/714-95427b0d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。