スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャバの空気はうまい。

2011年06月05日 21:08

地獄のようなマテリアルルームから一時帰宅してまいりました(笑)
現在のところ18色、なかなかいい感じに出来たと思います。

まずは単色。

sr_wip08_01.jpg
白と黒以外は全部メタリック系ですね。
メタリックと言うより粒子の細かいパール系もあるんですが、
そういう微妙なものはポーザーではなかなかうまく再現出来ないので、基本設定は同じで色味だけ変える感じにしました。
以前フェンダーJB用に作ったマテリアルを再度見直し、よりメタリック塗装っぽく見えるように調整。

そして今回の精進ポイントであるサンバースト系。

sr_wip08_02.jpg
今まで作ってきたサンバースト系ってボケ具合の調整が上手く行ってなくて結構ストレスが溜まってたんですが、
結局、白黒ボケマップを繋いだ《ColorRamp》を使い、色味を調整したもので納得の出来る感じになりました。
JBの時よりも高級感が出せたんじゃないかなー。
木目テクスチャは2048ピクセル角ですが、ボケマップは1024ピクセル角で2種類作ったので、
単純計算すると、実質テクスチャ1.5枚分で8色作れたことになります、これは大きな進歩だなぁ。
さらに、木目とサンバーストのグラデーションは別マップなので《ColorRamp》の色を変えるだけで
ユーザーが独自のサンバーストを無尽蔵に手軽に作れる。
合理的かつ機能的なマテリアルになってきたと思います、自画自賛です、えぇそうですとも。

あと数種類、単純なボディMATを増やそうかなと思ってます。
アーニーボールのフォーラムなんか覗くとレアカラーとか見つけることが出来るので色々迷っちゃう。
良さげな色を選んでいくとキリが無いので現行品を軸に展開するのが無難だろうな。

ピックガードは白・黒・ベッコウぐらい。
パーロイドのピックガードもポーザーのマテリアルで試してるけど、どうもうまくいかないので保留。
ピックアップカバーは初期型を意識して白も作っておこう。

それでは、これよりネックのマテリアル調整に突入します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/676-a6be4ef3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。