スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙時代の探査機。

2011年04月21日 00:53

久しぶりにギターを作る。
今回はギブソン・エクスプローラーで。

ex_wip01_01.jpg
グローバーのペグを作ってネックに付けてみたところ。
バナナヘッドってラインが微妙で、意外と作るのが難しい。
ペグをグローバーにしたのはなんとなくそんな気分だったので特に意味はありません。
まぁギブソンギターならグローバーを付けてる方が見慣れてるからだろう。
もうちょっと6弦を基点にペグポストの間隔を詰めないとロゴが入らんな。

指板、フレット、ネックグリップ部分は前回作ったレスポールジュニアから加工して移植。
これぐらいなら新規で作っても時間は変わらんかった。

エクスプローラーというと、僕の世代ではスコーピオンズが一番売れてた頃のマティアス・ヤプス。
80年代なのでステージ衣装はちと厳しいが(笑)、曲は良いし演奏も堅実、今でも安心して聴けるヘビメタ。
それ以降になると、僕の人生の中でエクスプローラーと言えばメタリカのジェイムズ・ヘットフィールドだなー。
ESPじゃなくギブソンを使ってる頃が下品でかっこよかった(笑)
ジェイムズのエクスプローラーは84年製で一般的なものとはレイアウトが若干異なるのでコンパチは無理。
今回のエクスプローラーは76年リイシューみたいな感じで作るのでおっさん向きかなー。
バックパネルの形状にこだわらなければ簡単に80年代仕様に改造は出来るけど。
まぁ、ジェイムズモデルを作るんなら別でリリースします。

1958年に発売され59年には生産が中止されるのでオリジナルのエクスプローラーは非常に高価。
70年代以降の再生産ものがヘビメタ的にはオリジナルな感じ。
本家のギブソンも他社のエクスプローラータイプが売れてるのを見て再生産したぐらいなので
フライングVと並び称される《時代を先取りしすぎたギター》であることは皆様よくご存知であるところ。

ギターとしての歴史は古いけど、いまだにHR/HM系での人気は絶大ですよね。
超メジャー級の知名度なのに、3D素材としてはきっちりしたものをなかなか見かけないんだよなぁ。
直線的で一見作りやすそうだけど、実はバランスの取り方が難しい。

ので枡久田出陣(笑)


コメント

  1. さいき | URL | -

    Re: 宇宙時代の探査機。

    待ってました!
    めっちゃ嬉しいです!!

  2. 枡久田マスク | URL | -

    おひさしぶりです。

    なんか80年代懐古ブログみたいになっちゃいますね。
    さすがにカットTシャツとしましまスパッツはもう流行らないでしょうけど
    エクスプローラーの形って全然古くならないですねー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/663-f286eaef
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。