忘れた頃にやってくる。

2011年03月14日 05:06

などと言いますが。
しっかり覚えていてもあんな大規模でやって来られたんでは。

天災に対する人間の無力さと、
平素と何ら変わりない日常が流れる兵庫県で、己の無力さを思い知らされております。
阪神大震災を経験して、多少なりとも地震に対する心得はあるつもりでいる自分ですが、
あのような衝撃的な映像を目の当たりにすると頭の中が真っ白と言いいますか。

遊びに来ていた姪っ子がTVを観るのを怖がるので
アンパンマンのDVDなどを観て週末を過ごしました。
「オレなにやってるんだろう?」という疑問は多々ありましたが、
各局のTV報道は直視できないと言うかもう現実逃避ですね。

今後、災害情報は国営放送で一本化していただいて、
民放の皆さんはバカ番組など放映していただいた方が精神的にも救われます。

とは言え、現実逃避にと姪っ子と一緒に観たアンパンマンのDVDですが、
アンパンマンのテーマソング(アンパンマンのマーチ)が
グッサリ胸に刺さり不覚にも号泣してしまいました。
自衛隊をはじめ災害救助に携わる人々こそ実写版アンパンマンだったんだな。

結局、現実逃避できず。



被災なさった皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/657-0ea9378d
    この記事へのトラックバック


    最近の記事