スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス。

2010年12月24日 15:22

クリスマスといえばやっぱりヘビィマシンガンですよね。
そんなわけでGAT-22など。

sd_wip20_01.jpg
バンダイ的な解釈を力の限りコピーしてみました。
設定画や過去のプラモでは結構薄っぺらい銃だったんですが、バンダイ版はかなり分厚くガッチリなイメージになってます。
長い上に厚いとなれば、もうちょっと手首の構造を練り直さないとダメかも。
バンダイのスコープドッグはこの銃を持ちやすくするため、手首に銃のストックを逃がすためだけの関節がありますねー。
今後の展開を考えると、プラモ準拠の関節構造では色々と問題が出てきそうなので
手首近辺は柔軟な二重関節にしておくべきかな。

さてさて。

パーツごとに見ていくと古臭くてダサい銃なんですが、全体で見ると味があるというか立体映えするデザインだなぁ。
大河原マジックですねぇ。
とは言うものの、やっぱりデザインのレトロな感じが2010年の今見るから逆にアリ、という感じがしないでもない(笑)
80年代懐古趣味とでも言うか、枝葉を伸ばして時代に合わせて洗練されていくガンダム系のシリーズとは根本的に違う部分。
単純に市場規模の大きさがそのままシリーズの進化に比例しているだけかもしれませんが。
キリコの登場するシリーズが完結してしまったら今後ボトムズって生き残れるのかなぁ、などと心配。

話を戻して、上でも書いたとおりこの銃はバカデカいので持たせるのに苦労するだろう。
むしろ本命は見るからに邪魔なストックを取り去って更に短銃身化したGAT-22-Cでしょう。
マーシィドッグで《ヘビィマシンガン改》の設定画を見た時はシビれたなぁ。
とりあえずマシンガンは二種類だな。

作り忘れてますが、この銃ってセレクタースイッチがあるんですよね。
見れば見るほど突っ込みどころが満載の銃デザインですが、
ま、ロボットが銃を持つ時点でそういう野暮な詮索は無しなんだな。

クリスマスですし、今夜は心穏やかに銃身でも切り詰めるとするか。


コメント

  1. kim99 | URL | -

    Re: メリークリスマス。

    巨大ロボットが人間の兵器を使うのか?
    プラモデルの箱を開けてモールドにつながってる兵器の印象
    ねた的にはいろいろあるのですが、
    サンタさんがくばらなくても、
    AK-47のコピー図面はネットにはあるのだろうか?
    日本の就職できないマニアックな学生が、AK-47の加工精度が悪くても確実な動作ができる機構を学んだ私があなたの会社の製品に生かしたいと思います。なんていうのだろうか?

    メリークリスマス

    採用担当者は引いちゃうのかもしれないけど、、、、
    銃身やガンテイを切り詰めるのは、心穏やかなクリスマスなんですね、、、実はきになってました。

  2. 枡久田マスク | URL | -

    メリー。

    こんばんは。

    巨大ロボット+銃器ということであれば明らかにガンダム以降のスタンダードですかね。
    それ以前のいわゆるヒーロー系の巨大ロボは銃なんかよりもっと強力な必殺武器とかですもんね。
    まー少なくともロボットが銃を持ってロボットの指で引金を引くなんてのは激しく効率が悪いですね(笑)

    実銃の図面がネットで手に入るかどうかは謎ですが、
    AK-47ぐらいだったらロシアに行けば普通の本屋とかで普通に買えそうな気がします(笑)
    就職できない学生がロシアまでそれを確かめに行くのかどうかも謎ですが。

    今回の銃の製作に入ったのがたまたまクリスマス前後だったからであって、クリスマスだから銃というわけではないですよ。
    クリスマスに銃身を切り詰めると心が安らぐ、なんて映画に出てきそうな異常者じゃないですか(笑)
    クリスマスにモデリングしてるのも異常と言えば異常だけど、、、。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/637-083f8496
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。