ヤリスギール。

2010年11月09日 00:40

プラモをお手本としているとはいえ、ポーザーフィギュアとしては無駄が多い気がする。
気がする、んじゃない無駄が多いのは確実だ。
だが否定ではなくむしろそこが楽しいわけで。

sd_wip08_01.jpg
結局プラモとほぼ同じ構成になってしまいますなぁ。
デザイン的な破綻も殆ど無くギミックが成立しているので、もうこれ以上の正解って無いのかも。
腕が短いとか脚が長いとかは好みで簡単に変えられる範囲だし、
十人十タコってのがボトムズ界隈では普通ですしねー。
僕の好みで言うと、若干肩幅を詰めて狭めたいぐらいかな。
よく言われている足長の印象も僕は全然OKの範囲だったなぁ。
バンダイってすげぇ会社ですよね、まったく。

ちょっとフィギュア化してみたもので可動域のテスト。

sd_wip08_02.jpg
なんかカワイイポーズになってますが、よく動きます。
ただ、《一関節一軸》みたいな感じで非常に無駄が多いと言うか効率が悪いフィギュアです。
まーロボットだから仕方無いんですが、打開策もこれといって無し。
不要なパラメーターにロックかけて隠すぐらいのいつものパターンだなぁ。

関節が多くなりすぎるので手首から指先はジオメトリチェンジにしようかな。
グーとパーとガングリップぐらい。
バンダイの可動指ってブサイクで嫌いなんですよねー。

まだまだ先は長い。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/624-24cbb020
    この記事へのトラックバック


    最近の記事