スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無駄が多い仕様。

2010年10月27日 00:06

カメラのパーツをプラモ用のアフターパーツなんかでお馴染みの挽き物を参考に作り直し。
パーツ分け次第でチリチリ回りながらズームイン・アウトとか出来ると思います。

sd_wip04_01.jpg
ディテールが増えたので密度的なバランスが悪くなったかな、
カメラと言えどもロボットの顔だから全体的にディテール増やしたほうがいいのかも。

腰部の装甲などもプラモ片手にそれなりの再現度を目指す。

sd_wip04_02.jpg sd_wip04_03.jpg
後から追加で薄い板を貼るバンダイ式の装甲にします。
装甲類なんかはやっぱり六角ボルトとかを打ち込んだ方が良さそうかな。
打ち込むと言っても実際はボルトの頭だけ置いていく感じになるでしょう。
バンダイ式の装甲で丸リベットだったらちょっと違和感が出そう。

どっちもめんどくさいけど。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/620-0463c8c2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。