泣けてくるぜい。

2005年05月20日 00:37

ま、一通りセットが揃ったのでフルボディモーフに対応しましたり。

A3cFBMs.jpg

いやー少林寺のポスターみたいですねー(笑)
今回は(というか大体いつもですが)全てポーザーのマグネットでMT作ってます。
マグ使うとキッチリとした精度がちょっと怪しいんだけど、ベースフィギュアのMTじゃないのでOKとする。
ブーツは《Realistic》を適応しても干渉しなかったので《RealisticMT》は無し。
一日あれば上の種類ぐらいは簡単に作れちゃいます、便利ですね。
ただイチイチMTを読み込んでいくのがめんどくさい、めちゃしんどい、めっさしんどい。
なーんかMTの入ってるフォルダを指定したら勝手に全部読み込んでくれるツールとか無いかねぇ。
まぁ全MT対応とかじゃないからガマンできるけどー。

FBM(PBM)は服のBODYパートにダイアルでまとめてそのダイアルをアイコ(Figure1)
のBODYパートにERCで同期させてますが、クロストークとか起こしそうですね。
そんなの気にしちゃダメですね、知らんぷりしちゃいます(笑)
複数のフィギュア使う人はご注意。
最近(V3以降)の服の傾向としてまずベースフィギュア(A3など)を一番最初に読み込まないと作者の意図する効果が出ないものが多い。
ずーとポーザーやってる人には基本のことなんですが、ベースフィギュアをFigure1と設定した上で、
服の挙動をコントロールするように作られているのが通常一般的なためですよ。
ERCの組み方は個人によって違うと思いますが、《Figure1に追従させる》という点では共通です。
むずかしいですか?まず、アイコたんから先に読み込んでください(笑)

アイコ用は色々ポーズ適応させてみてよっぽどヒドいMTは調整しますが、とりあえず基本構成は完成。
プチのFBMどうしようかー。
ボインは必要かなーと思ったんですが、プチの乳MTってことごとくヒドいんですよねー。
あーそうそうアイコ用のボインとナインMTですがサイズ1と4は付けません。
Tシャツのモデリングがシワを意識したモデリングなのでサイズを合わせても違和感あるだけで効果は少ない。
ホントはサイズ2だけにしようとしましたが一応サイズ3も対応つうことで。
サイズ4なんてのは世界ビックリ人間大賞みたいな感じになったので問題外です。
やーっぱり服のデザインによって対応するMTを変えていかないとダメですね。

nekomask01.jpg 猫マスクよ、お前もか(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/61-93921681
    この記事へのトラックバック


    最近の記事