ジャズベースでーす。

2010年05月20日 18:26

それなりに心残りはあるんだけれどもひとまず完成。
ジオメトリチェンジを使ったパーツ入れ替えも方法論が確立してきた感じ。
僕の目指す、ストレスの無いオモチャ的なプロップというものがようやく見えてきた。

F-JB.png
http://mdp.s18.xrea.com/DL/DLpage.html(メインDLページ)
http://mdp2.at.infoseek.co.jp/DL/DLpage.html(ミラーDLページ)
ページ最下部のサムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

それぞれのパーツは表示・非表示・入れ替え(.pz2)などで多数のバリエーションを再現可能。
デフォルトの3カラーサンバーストの他に21色のフェンダーカスタムカラー(.mt5)も同梱。
ペグは2010年仕様、ポーザーに付属のPythonスクリプトを呼び出してランダムにくるくる回る仕様です。
2009年に配布したギター・ベースには使えませんのでご注意ください。
他は特に注意も無く、いつも通りです。


そして今回も絵とか。

案の定、ジャズベのボディが大きすぎてテライさんの負けてる感がハンパないので
構図を決めるまでに結構な時間を要しました。
で、長いベースをなるべくコンパクトに絵の中に納めるために横長対角線で行きます。
ちなみに使用フィギュアは先日ご紹介のV4TYではなく、普通のTY2を使用しています。

p10_test.jpg
どこを切って横長にするか決めかねてたのでとりあえずギリギリの幅だけ決めて正方形でレンダリングしておきました。
結果的に上下同じだけ切って4:3にしたらアウトプットジャックも隠れてシールドを使う手間も省けました。
これだったらトリミングするまでも無くポーザーで縦横決めてりゃよかった(笑)

んで、毎度お馴染みのワキのお手入れを済ませて左ヒジも若干尖り具合を修整。
構図を決めるのに時間がかかったと書きましたが、実はそれ以上にFenderロゴを作るのに時間がかかってます。
今回はロゴ部分が別プロップになってるので皆さんも是非Fenderロゴにチャレンジしてみてください(笑)

そんなこんなで派手めに加工して完成。

Pinup10.jpg
"The FENDER logo" is not included in this package.
とか一応書いておこう。
僕は作ってレンダしたものを画面外へ切ることは殆どしないのですが、画面からはみ出るぐらいの大きさだと
加工しやすいことに改めて気付きました(笑)
なのでいつもの感じとはちょっと違うような気がします。
ベースのヘッドを強調したのでちょっと押しが強くなったのかな。

おつかれさまでした。


コメント

  1. lilly | URL | YG9ONXHE

    おつかれさまです。

    こんばんはです(^^)
    ええっと今回もいただきました~。

    ジャズベの仕様にこれだけバリエーションがあるとは知らなかったので、よい勉強になりました。
    さっそくうちの子にも試奏させてみたいと思います・・・どんな組み合わせにしようか悩んでしまいますけど(^^;)

    話は変わりますが、ロニーさんの件は本当に残念です。
    年齢を考えると仕方がないとも思うのですけど・・・。
    しばらくBGMはロニー尽くしになりそうです。

    今回も素敵なプロップありがとうございました(^^)

  2. マスクダ | URL | -

    こんばんは。

    毎度ありがとうございます。
    フェンダー系のギターやベースってなんとなく統一されたイメージがありますよね。
    ボディシェイプのバラエティ性がギブソンほど無い、と言いますか。
    ダブルカッタウェイでピックガード付いてたら大体同じように見えてしまうんだと思います(笑)

    ロニーさんは本当に残念ですねぇ。
    還暦を超えてもヘヴィメタルでしたからね。
    僕もニュースを聞いてからずっとヘビーローテーションしてるんですが、
    やっぱり歌がうまいので聴き入っちゃって手が止まってしまいます。
    作業用BGMにはならんわ(笑)

  3. XAK | URL | -

    Re: ジャズベースでーす。

    おつかれさまです。
    頂きました。ありがとうございます。
    やっぱりジャズベは、ベースの王様ですね!

    個人的に、この画のように丁度胸が乗っかる高さの事を
    タル・ウィルケンフェルド・ポジションと呼んでます(笑)
    どんなにすごいフレーズを弾いても、
    そこにしか目にいかない魔法のポジションの事です。

    これだけ機種が増えると、
    いろんな方の演奏レンダが見たくなりますね!!!

  4. マスクダ | URL | -

    こんにちは。

    そのまま使ってもいいし改造してもいいしジャズベは昔から人気ですもんねー。

    もっとあからさまに胸をベースに乗っけても良かったんですが、
    ベースとのフィット感を出そうとするとどうも猫背気味になって絵としてキリっと締まらない感じで。
    演奏状態の絵なら猫背でまるまるとしててもいいんですけどね。

    機種は増えてるんですが、作る楽器のチョイスにかなりの偏りがありますからねぇ。
    今回はフェンダーのジャズベなんてメジャーなもの作っちゃってドキドキしましたが(笑)
    もうちょっと周辺素材を充実させてから、枡久田ロックフェスティバルとかやりたいと思います。
    もちろんXAKさんも強制参加で(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/605-96e1a357
この記事へのトラックバック


最近の記事