急遽。

2010年05月18日 00:13

当初の計画は完遂したんですが、どうも物足りないような気がして発作的にブリッジを新造。
フェンダー系ベースのブリッジ乗せ換えでは定番のバダスⅡなど。

fjb_wip14_01.jpg
平べったいバダスブリッジですね、
バダスⅠをフェンダー用にそのまま薄く潰した感じ。
まぁ元々フェンダーベース用に開発されてますから基本的には無改造で交換可能。
僕はバカなので自分のプレベのボディーにわざわざ穴掘ってバダスⅠを埋め込んだりしてましたが(笑)

ここまで来てお気付きの方は居ないと思われますが、
Rickenbacker-4001、Wal-MarkⅠ、Fender-JazzBassと自分でも気付かないうちに
ラッシュ(Rush)のゲディ・リー(Geddy Lee)の使用ベースばっかり作ってたわけですよ。
気付かないうちに、というのはウソですけど昔からラッシュは大好物でしたし無意識の刷り込みみたいなものはあります。
で、ジャズベだったらバダスⅡ乗せてゲディ・リー仕様にもせねばと思ったわけでして。
現行品のゲディ・リーモデルは70年代初期の仕様を再現したものなので今回のスペックの守備範囲内。

fjb_wip14_02.jpg
ピックガードに余計な穴があるので、それらを塞いだピックガードも新たに作りました。
これでほぼ現行のゲディ・リーモデルになったりするのでちょっと嬉しい。
一般的には、別に嬉しくも無いサプライズでしょうけど(笑)

予定では計画に無かったのでCR2を書き直したりPZ2を作り直したりと大変でした。
自分で大変にしてるだけですがー。
次はスタインバーガーだったりすれば完璧だな。


ところで、話は飛びますが。

ニュース見て驚きました。
あのロニー・ジェイムス・ディオがお亡くなりになったそうですね。
僕はBlackSabbathでもなくRainbowでもなくDioのロニー世代なんですが、
DIOのアルバムは3枚目以降から聴いていないので実はかなりの疎遠だったんですよね、
しかし大御所中の大御所なのは揺るぎ無い事実ですから衝撃は大きいです。
ギター買ってヤングギター見ながら最初に練習したのが《Hangry for heaven》だったなぁ。
今夜はひっそりとCD出してきて一人DIO祭りしつつメロイックサインしながら床に就きます。
おやすみなさい。lml

心よりご冥福をお祈りいたします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/604-1abb7305
    この記事へのトラックバック


    最近の記事