スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休憩と報告。(番外編)

2010年05月14日 00:56

今より数ヶ月前、とり憑かれるように作業に没頭し、
若干消化不良気味に最終回を迎えたV4ローレゾ計画ですが、
使いやすいフィギュアが出来たのならば、当然こういう流れになることは予測可能だったと思われます。

v4loface.jpg v4lotyface.jpg
身長180cmの寺井さんですね(笑)
メタセコのマグネットのみでぐいぐい変形させまして、なんとなくそれなりの出来。
ローレゾにしたおかげで変形作業は楽ですが、なかなかご本人にはならんもんですねぇ。

で、ローレゾ作業中に使用したテクスチャ(Mimi for V4)を加工して貼ってみます。

v4lofacetx.jpg v4lotyfacetx.jpg
眉毛を太くして目元のメイクも追加まつげも増量、てな感じなんですが、
ますますご本人ではない誰か、になってしまいました。
まぁ、あの髪型をパイルダーオンすればそれなりの見た目になるような気もしますけどね。


実はこれ、三月の中頃には出来てたのですが、
立場上、原作者様であらせられるところのくつぎけんいち大先生に使用許可を取らねば、と
意気込んで打電したものもなぜか音信不通、、、。
あの律儀な大先生ですからメールの返信など怠るはずもなく、
もしや健康上のトラブル?いやいやまさか交通事故的なアクシデント?はたまたテロ的な破壊工作?
などと心配しておりましたが、昨日ひょっこり返信メールをいただき、ほっと一安心したところ。
なんでも長期に渡るインターネット的な問題だったらしく現在溜まったメール処理に追われていらっしゃるご様子。

で、ありがたいことに枡久田によるテライユキのファンアートとして認めていただいたので堂々と使えることになりまして。
《公式黙認フィギュアV4loTY?》とさせていただきます(笑)

V4TY01.jpg
この絵も三月に作ったやつなので、どんな風に何をやったのか憶えていません。
つーかファイルもあちこちに散らばってて再現できるかどうかも謎だったり。
まー、本家よりも若干生活感のあるような、それでいてまだアニメキャラ的な雰囲気も残るフィギュアになったと思います。
くつぎさんのネット復帰もメール返信のための一時的なもののようなのでこのエントリをお礼とさせていただきます。

ありがとうございました。

そしてメール返信頑張ってください(笑)


コメント

  1. ManiHoni | URL | lEgQRMPs

    Re: 休憩と報告。(番外編)

    こんにちは、いつもこっそりブログを拝見させていただいておりますm(_ _)m

    くつぎさんのTwitterへのつぶやきが3月20日からパッタリと止まっていたので「お仕事が立て込んでてネット断ちかな?」と思っていたんですが、なんと長期に渡るインターネット的な問題でしたか^^;
    私も仕事から生活まで猛烈にネット依存しているので、自分が長期間のネットトラブルに見舞われたら…と考えるとゾッとしますorz

    V4loTYがV4のイメージにひきずられちゃってるのは、InnerLidsの角度と切れ込み不足と、口端の奥行き不足、頭部・顔全体の奥行き過多(V4はアングロサクソン系の骨格してます)の影響なんじゃないかなーと思います。

    頭部の骨格の奥行き感の違いに関しては、バイクのフルフェイスヘルメットが東洋向けと西洋向けで全体の形状が異なっていることなどを研究してみるとよろしいかと。
    上部からみると、東洋向けは真円に近い楕円、西洋向けは小判型になっているはずです。

  2. マスクダ | URL | -

    こんにちは。

    こちらこそ、いつもこっそりブログを拝見させていただいてるつもりなんですが、
    最近はTwitterの方が多いようですねー、ブログ更新の方もお願いします(笑)

    具体的な細かい経緯は僕も聞いていないんですが、2ヶ月近くネット無しとか想像しただけで恐ろしいです。
    僕の場合、仕事ではインターネットの依存度は少ないんですが、
    それでもインターネットとコンピューターってもう感覚器官の一部みたいになってますよね。
    図書館で調べ物とか全然する気にもなりませんし(笑)

    >V4loTYがV4のイメージにひきずられちゃってるのは、

    さすが、的確なご指摘です。
    特に目頭と口端って頂点が密集してて頑張る前に力尽きてしまうんですよ。
    ただ、眼球のサイズのせいで目頭の奥行きとかはTY2とかなり違います、その辺りに自分でも違和感を感じてますね。
    V4寄りのリアルアレンジです、と言っておけば楽をする口実としてはなかなかのもんだと思いますけどね(笑)

    >頭部の骨格の奥行き感の違いに関しては、

    骨格を意識するのはMTと言えども人体モデリングでは特に重要だと思います。
    実際のところ、TY2の独特の鼻の高さで若干感覚がずれてしまうと言うか、
    あれ?どこをどうすればいいんだろう?みたいな悩む状況も多々有りましたね。
    それからTY2って耳の後ろの後頭部あたりにかなりのスカスカ感がありますね。
    僕は、あのショートヘア込みで頭蓋骨と、認識してます。
    逆に、ショートヘアありきのお鉢形状のような気もするので似合う髪が限定されているのかもしれません。
    ちなみに、ヌード的な資料じゃないと勉強する気も出ないので折角ですがヘルメットの研究はしません(笑)

    まぁもうちょっと何度か使ってみて出てくる問題点をクリアしていければいいかなーとは思ってますけど、
    本音を言うともう見ないふりをして何もしたくなかったり。
    とか言いつつも、どうせまたなんかやるんでしょうね(笑)

    お気付きの点がありましたらいつでもお気軽にー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/601-d2e07c04
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。