面倒は先に。

2010年03月26日 00:10

Walオリジナル形状のブリッジとシャーラーのペグ、その他もろもろ一気に。

wmk1_wip02.jpg
一見、シンプルそうなんですが意外といやらしい形状のブリッジ。
構造もちょっとクセがあって理解するのに時間が掛かった。
サドル位置が高いせいでボディからの弦高が高いので弾くことを考えると慣れるまで苦労しそうなセッティングですね。
それでもネックポケットの深さをちょっと浅めにしてボディから弦までの高さを低く抑える予定。
サドル形状はもうちょっと修整して本物ぽくします。

ペグはシャーラーのM4シリーズ。
今回はこのペグを作っておくためのベース選択でもあります。
シンプルだけどギアの露出している厄介なタイプ。
まーギアボックスを作るよりかは歯車のようにプリミティブから単純な加工だけで作れる物の方が労力は少ないんですけどねー。
なんせポリゴン数がどんどん増えていくのは精神的に穏やかではありません。

シンプルなベースなのでパーツをしっかり作らないと見た目のバランスが良くならないかも。
このベースも楽器やってる人ならメジャーなんだろうけど一般的にはマイナーな部類なんでしょうね。
「弦が四本だからこれはベースですね?」ぐらいの感想でしょうか(笑)
ま、3DCG界隈では見かけないベースなので作っておく価値はあるでしょう。

あると思います。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/583-ecefec0c
    この記事へのトラックバック


    最近の記事