大きな小物。

2010年01月16日 00:24

最終的な絵で使いたいのでラジカセっぽいもの(一体型の音楽再生装置)を探してたんですが、
なかなか思うような出来のものが無かったので結局自分で作りました。
ポーザー用ということにこだわらなければそれなりに選択肢はあるのですが、
自分の絵で使うために修整とかしてる時間を考えると新規で作った方が早いですからね。
で、ベース製作の合間を縫って突貫作業でなんとか形になりました。
アレンビックのベースを作るのがメインなので製作工程抜きのほぼ完成形でお送りいたします。
こういうことやってるからメインのベースが進まないんだな(笑)

mx100_01.jpg
JBLのMX100です。
ラジカセつうのも時代錯誤のような気もしたのでCDやFMラジオも聞けるiPod用の再生装置ですね。
口元にごはんつぶを付けたロボットの顔みたいでかわいいです。
CDスロットから赤いCDが出てきたら、舌を出してるみたいでもっとかわいくなります(笑)
まぁ圧縮された音源とかを聴くだけなら贅沢すぎる性能とお値段なんですが、
気軽に良い音でのCD鑑賞用に欲しいなぁとちょっと思ってました、思うだけならタダですもんね。
貧乏ですし六畳の和室には合わない気がするので買いませんけどー。

簡単に作るつもりが結構ムキになって作ってしまいました。
形状がシンプルなだけにある程度作り込まないとそれらしく見えないと言いますか。
とは言ってもスピーカー・ツイーターとCDスロット以外の中身はバンプ処理。
あー中になんか具があるなぁ、という感じでグリルの穴から透けて見えればOKですね。
都合のいいようにモデリングしたんですが、なんとなくそれなりのものになったんじゃないかな。
シェイプも太めになっちゃったし背面なんかも作ってませんけど。

アレンビックの五弦ベースが約100万円、JBLのMX100が約10万円。
ポーザーの中だけはいつも景気がいいですね。
テライユキってどんだけ金持ちなんだよぅ。

3Dフィギュアになりたい枡久田です。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/569-221d8996
    この記事へのトラックバック


    最近の記事