色々と。

2010年01月13日 00:11

いつもよりややこしい感じのものを作ったり。

mkd5_wip08.jpg
ナットには弦高調整用のイモネジが。
いつも作ってるナットに穴を開けるだけなんですが、三弦の溝の下にも穴があるのでちょいややこしい。
真ん中の穴がナット固定用、左右の穴がナットの傾きの微調整用ですね。
この調整できるナットはアレンビックの特徴とも言える部分なので見た目だけは再現。
ちょっとナットの溝が深かったと言うか、表面が高すぎた感じなのでまだまだ調整。

でヘッド上部にアレンビックのエンブレムも作りました。
雲の中から手が出て尻尾を飲み込んでいる蛇を掴んでいて、その蛇の中には蒸留器があるデザインです。
尾を飲む蛇(ウロボロス)と蒸留器(Alembic・アランビーク・蘭引)つうことで《錬金術》ですね、
標準仕様はゴールドパーツですし、関係あるのかな?(笑)

基本的にテクスチャを変更すれば本物に近くなるようにモデリングすべきところとテクスチャで済ますところを判断してます。
そういうわけでこのエンブレム、実際は銀製で多少厚みのある物なのでテクスチャではなくモデリング。
これも特徴と言うか目を引く部分なので外形だけでもそれなりに、表面の彫刻はバンプマップで施します。
一気にポリゴン増えちゃったなぁ。

進み具合が遅くなってきた。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/567-a1afe28f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事