進みました。

2010年01月11日 03:07

ペグポストを作り直してブリッジも作ってとりあえず弦を通してみました。

mkd5_wip07.jpg
当然五弦はえらい太いので、ナットを越えた辺りからテーパーを付けたものにしてペグに巻きやすくしてます。

人物に持たせていないのでまだわかりませんが、
パッと見のバランスはスマートと言うかスッキリしたベースですね。
まー今の時代、五弦ベースなんて珍しくもなんともない時代ですから目が慣れちゃってるのかなー。
むしろ従来の四弦ベースの細さが頼りなく思える感じです。
どうせ寺井さんが持つとこれでもゴツく見えるんでしょうけどね。
V4やM4などの標準大人フィギュアが持つと丁度いいぐらいでしょうか、
同じロングスケールでもベースの全長で言うとFenderのプレベなんかより長いのでTY2だとヘッドが遠いでしょう。
ローポジションに手が届かないから五弦、という選択はアリなのかもしれません(笑)
ショートスケールにしとけば良かったなぁ。

スルーネックの部分にもザックリとナイフを入れて材質の違いを出しやすくしました。
お休み中に既に作業の山は越えているので結構順調ですね。
テイルピースはシンプルなくせに外周が曲面で穴がたくさん開いているのでちょっと苦労しそう。
あとは地味な小さいパーツを作りつつ変なところを修整していきます。

木のテクスチャ揃えるのが大変だな。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/566-9979054b
    この記事へのトラックバック


    最近の記事