早クリスマス。

2009年12月18日 00:10

サンタさん、良い子にしてますので今年はふかふか羽毛布団セットなど枡久田家に届けてください、待ってます。

というわけで今年最後の配布となります。

R-707.png
http://mdp.s18.xrea.com/DL/DLpage.html(メインDLページ)
http://mdp2.at.infoseek.co.jp/DL/DLpage.html(ミラーDLページ)
ページ最下部のサムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

**毎回のご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

まー悩むところは多かったけれど、なんとかスッキリ年を越せそうであります。
夏に「ギターを配布しよう。」と決めてから五本という数は構想していたので個人的なノルマは無難に達成した感じ。
単純に無理のない月イチペースで年末までを逆算したら五本というキリのいい本数だったわけで、特に意味はありません(笑)
しっかりしたものをじっくり考えながら作るという点では月イチぐらいが丁度いいのかもしれません。
たださすがに半年近くやってると見た目の形が違うだけで内容は変わらないので飽きてきますね。
ギターを作ること自体は好きなので《飽きる》という表現はちょっと違うんですが、
ポーザー素材として冒険をしなくなるといいますか、どうも落ち着いた感じになっちゃうので嫌な感じです。
ただギターに関しては出来ることはやりつくした感じなので頭を切り替えないと新しい要素が出ないなぁ。
今年やったことをもうちょっと使い勝手の面で精度を上げて行くぐらいかな、地味ですね。
来年は未定ですが、今まで同様に配布・販売に拘らず自分が欲しいもの優先で作っていくと思います、よろしく。


では毎度恒例、絵の方も。

今回はこのギターを使うアイデアが全く浮かばず、年末の気忙しさもあって簡単に済ませちゃいました。
あんまりのんびりしてるとサンタが餅つきにやってきますからね、結構焦りながら作りました。

で、707を使ってる印象があるミュージシャンってほぼ居ないんですよね。
ド派手なルックスのジグ・ジグ・スパトニックのギターの人ぐらいがかろうじて思い出される程度でして(笑)
あの人達は見た目の印象が強烈だっただけで音楽自体はしっかり聴いた記憶がありませんので守備範囲外。
というわけでミュージシャンから離れてキャンギャルみたいなものにしようと思いました。

Pinup07_test.jpg
どうにもならんようなレンダ結果ですが、どうせ加工するのであんまり気にしません。
とりあえずこの段階で衣装とギターとの統一感が出てればいいのです、そう言い聞かせます。
シチュエーションとしては、ギター弾けないけど持たされてるような感じにしたかったので
ギターの位置も実用的ではないほど低くしてスタビライザーを持ってます(笑)
ワンピースはフリー配布したミニドレス、それと前回のジミーさんのジャケットをボレロ的に改造したものを羽織ってます。
靴は毎回のように登場する《Casual05》のブーツ、髪はP7シドニー用のもの。
肌をメインに後加工する予定だったのでいつも使ってる自作肌テクスチャを薄めにしたものを使っています。
写真ベースのテクスチャなのでポップな感じにしにくいというか、若干加工のしにくさが以前からありました。
ちなみに、今回は大幅な加工が前提だったので肌部分を後から切り取りやすいように
ポーザーでアルファチャンネル的なものもついでにレンダリングしておきます。

Pinup07_alfaSKIN.jpg
アンビエントを白黒にしてレンダしておいてこの白黒画像をアルファチャンネルにコピペして使います。
例えば、髪、肌、服、ギターなんかを別々に作っておけばそれぞれに違ったアプローチをしやすくなりますね。
今回は肌だけですが、複雑なものなんかをマスク作るのめんどくせーなーって場合は大して時間も掛かりませんしお手軽ですね。
ただレンダしてる時めっちゃ怖かったです、目が無いのにずっと僕を見てるんですよぉこいつ(笑)

さて、恐怖に震えながらも一通りネタを揃えていつも通り完成。

Pinup07.jpg
ネットで入手した707の回路図の画像を床に貼ろうと思ってたんですが、
イマイチ鮮明さに欠ける手書き風画像だったので新たにイラレで描き直したものを使ってみました。
電気的なことは得意分野ではないので正座して気合入れて書いたんですけど、ほぼ何書いてるか読めませんね(笑)

肌はちょっと血色が良くなりすぎましたけど、アニメでもなくリアルでもない人形っぽさが出てればいいかな。
髪のテクスチャに金髪の華やかさが無かったので白いハイライトを覆い焼いたり黒いシャドウを焼き込んだりを重ねてます。
あと、全体的にデジタルではなくアナログ、みたいな感じの雰囲気もちょっと意識しました。

生活感の希薄な衣装なので見方によっては地味なボーカロイドぽくもありますね、
言うなれば、ギターを弾いてくれるギタロイドということでいいですかね(笑)
ギターの弾けないキャンギャルという設定が早くも覆ってますけどあんまり気にしないようにしましょうか、年末ですし。

わりと意図的に肌なんかどうでもいいやーてな具合でレンダしてしまったわけですが、
ここまで加工してしまうなら肌のテクスチャってグレースケールでいいんじゃないかという気がしてます(笑)
フォトリアルなレンダリングって元々あんまり興味が無いので、もっと2D的に《フォトショップでぬり絵》
みたいな感じの方が自分に合ってるのかなぁとも思ったりしてます。
来年も精進ですね。

ついでにー。

最初に絵で使おうと思って80年代ヘビメタにありがちな1ハム仕様にも改造してたんですよね。
いろんなところの穴を埋めたりしてギターとしての機能のみで使ってる設定ですね。
折角作ったので画像だけ貼っておきます。

r707_1pu.jpg
そのうち使う日が来るかもしれませんけど自分でも何がやりたいのかよくわかりません(笑)

今回配布しているパッケージには《Roland》とか《G-707》のロゴは付属していません、あしからず。
それではみなさま、来年も良い年でありますように。

ってまだ年末の挨拶は早いですかね?(笑)


コメント

  1. lilly | URL | YG9ONXHE

    お疲れさまでした(^^)

    こんにちはです。
    今回もいただきました~ありがとうございます。
    製作記事の方も興味深く読ませていただいていました。
    さっそく遊んでみて、形が何かに似ているなと思って考えてみたところ・・・。
    スタインバーガーとパーカーを足して2で割ってスタビライザーをくっつけたらこんな感じになるのかな・・・と。
    いえ、どうでも良いことなのですけど(^^;)
    こういうタイプのギターを実際に弾いたことがないので、フィギュアに持たせた時のバランス感(?)みたいなものがちょっと掴みにくいのですけど・・・。
    ネット検索でいろいろ見てみることにしますです。
    それはさておき今回のテライさん、青い瞳がとても印象的ですね。
    確かにボーカロイドっぽい感じもします。


    さて、本年はいろいろとありがとうございました。
    ちょっと早いですけど年末の挨拶まで・・・良いお年を~(^^)/

  2. マスクダ | URL | -

    毎度どうも。

    スタインバーガーとパーカーってどちらもギターとしては革新的ですよね。
    確かにパーカーをスタインバーガーのように四角くアレンジしたら707風になるかもしれません(笑)
    まー決定的に違うのは既存のギター製法で作れる707と新素材を大胆に取り入れた上記2社の差でしょうね。
    結果的にスタインバーガーやパーカーの方がシンセコントローラー向きのギターになってると思います。
    どうでも良いことですけど(笑)

    707のようなギターは持って弾いてる時よりも、
    ギタースタンドとかに立ててる時のほうがカッコいいかもしれません(笑)

    こちらこそいろいろありがとうございました。
    また来年もよろしくお願いします、早いですけど(笑)

  3. nijinone | URL | JalddpaA

    Re: 早クリスマス。

    完成おめでとうございます。
    早速ダウンロードさせていただきました。
    毎作品の凄い完成度に感動してます。
    707だけにコメせずにいられませんでした。
    レンダして見ました。
    お目汚しで申し訳ありません。
    (見られますでしょうか?)
    http://embed.pixiv.net/code.php?id=7710050_46e0e7783f7ee0d4e72742e38a3a68c6

  4. マスクダ | URL | -

    ありがとうございます。

    見てきました、やっぱりこのギターはSFチックというか浮世離れしてますよね。
    どうせならもっとド派手なバカっぽいカラーリングとかの方が似合うのかもしれません。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/559-a6f199a8
この記事へのトラックバック


最近の記事