スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい感じです。

2009年12月16日 00:09

今年最後にして良い物ができそうなのでいい締めくくりになりそうです。
不安一杯でスタートしたから喜びも倍増と言ったところでしょうか。
ロゴっぽいテクスチャだけであとは塗りつぶしみたいなもんなので短時間でここまで出来ました。
クロームパーツの反射具合が均一すぎてかっこ悪い感じなのでもうちょっと調整するかもしれません。
しかし不況真っ只中の年末に脳天気に自画自賛出来ることを幸せに思います。
現実逃避には最適の趣味ですね(笑)

r707_wip13_01.jpg r707_wip13_02.jpg
いやーさすがに5本目ともなると思うようにびしっと決まりますね。
今回はポーザー作業が少ないからホント楽です。
常に一歩先の工程が頭に浮かんでくる感じで超能力者にでもなった気分です(笑)
それだけ工程が様式化されつつあると言うことですね、仕事じゃないですが納期が計算できると心に余裕ができますね。
ただ、気合が入りすぎてデータとしては重いです、すいません。
過去5本中プレビュー画面でのもっさり具合を一番感じますねー。
脇役としての分をわきまえるならば5万ポリゴンぐらいだと多すぎかな。

今回は3種類の色換えのみ。
シルバーのみメタリック系で赤と黒は単色塗りつぶしですね。

r707_wip13_03.jpg
まぁ月イチ配布のペースで、素材の一般的な使い方を考えれば色換えぐらいで充分というか、
いつもやってるようなギミックはちょっと異常ですね(笑)
来年も多分何本か作ると思うんですが、その辺の使い勝手はもうちょっと考えないといけないなぁ。
とりあえず限界を知るということは大切ですから、
2009年のギターシリーズで現在の自分のスキルと素材としての上限が見えたのは収穫。
一本にとことんこだわるより、それこそ楽器店のように多くの中から好みの形を選べる状況が理想的ですね。
とは言え、ギタークラフトマン目線ではじっくり作った一本が欲しいですし、
その一方、ポーザーユーザー目線では軽くてバラエティに富んだものを何本も欲しいですし。
同じこと二回言ってるだけですが(笑)
葛藤は来年も続きそうです。

本数は増えましたけどラインナップ見てると中古屋みたいな感じがなんとも。
それだけ現行品にパワーが無いってことですかねぇ、ちょっと悲しい。

そんな感じでラストスパート。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/558-e5edd680
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。