スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分を変えて。

2009年12月04日 00:11

ボディが大体加工出来たので乗せるパーツなどもちょこちょこと。

r707_wip06.jpg
ギター用のピックアップはZemaitisを作った時のカバーを流用。
エスカッションは普通のフラットなタイプなので新規で作ってます。

で、トレモロユニットなんですが、このギター専用のものなので資料は少ないですね。
一見ケーラーぽいですが、シンプルな形状のパーツで構成されているので意外と作りやすいです、今のところ。
ただ、イマイチ構造を把握してないのでちょっと説得力に欠けますね。
アームのアップ&ダウンはさせないので雰囲気だけそれらしく作ればそれなりになると思う。
まぁチラッとしか見えないところはチラッとしか作りませんのは毎回ですけど(笑)

考えながら作るのは楽しいんですが、やっぱり時間がかかっちゃうなぁ。
基本的には箱の集合体なのできれいに面取りしていかないと安っぽくなっちゃうんですよね。
モデラーとしてのスキルを試されているような気がします(笑)
でもいかにも日本の工業製品っぽいデザインに見えてきますねー、
機能を持たせた箱を積み上げていく、みたいなのは昔から結構好きです。
やっぱり80年代が青春時代だったからでしょうか。

色んな意味で血が騒ぎます(笑)


コメント

  1. マスクダ | URL | -

    どうもどうも。

    いやーnijinoneさん、びっくりしました。
    3つ穴のブリッジってあるのは知ってたんですが見たのは初めてです。
    3つともイモネジつうことは上から乗せてあるだけなんですね。
    広告などオフィシャルで使われているのは4つ穴なので
    3つ穴というのは後期型というか改良型なんでしょうかね。
    メッキの劣化も少ないですし、とてもいい状態だと思います。
    いいものを見せてもらいました、ありがとうございます。

    ボカロに関しては恥ずかしながら全く知識が無いのですが、
    普通に歌わせるだけでも大変骨の折れる作業だと伝え聞いております(笑)
    僕も興味はあるんですけど、まだまだやりたいことを消化しきれてないからなぁ。

    707に関しては今手持ちの資料でなんとか作れますのでお気持ちだけ頂いておきます。
    つーかあんまり詳しく知りすぎると完成が遠のいてしまいます(笑)

    ありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/551-44bb73b9
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。