Dスタイル。

2009年10月31日 00:14

"D"スタイル・チューナーと呼ばれるDanelectroらしいオリジナルのペグです。

D3021_wip04.jpg
文字通りバックのDの刻印が誇らしいですね、画像は横向きですけど。
50~60年代のアメ車のメッキパーツみたいなデザインでかっこいいです。
"D"の文字は当然左右対称では無いため別パーツにしておきました。
テクスチャ処理なら"M"にしてしまいそうですが、さすがにモデリングで"M"にするのはちょっと気が引けます(笑)
"D"で行きましょう。
現行品ではこのタイプのペグを使用しているものが多いですね。

こういう段差のあるもので角を滑らかに見せていくのは結構大変なんですが、
なんとか無難にそれらしく出来たんではないかなと思います。
ちょっとポリゴン使い過ぎましたけど。

まーとりあえず、工場出荷状態のペグはこれを含めた3つで充分でしょう。
ぼちぼちとジミーさん仕様のペグにも改造していきます。
その他はブリッジを2種類作る予定でしたが、弦高のつじつま合わせがうまく行きそうに無いのでちょっと保留。
バダスブリッジ仕様はZEP解散後の別の一本のようなので今回は見送ってもいいかなーと弱腰。
まぁギター用のバダスブリッジも好きなので作っておきますけども。
というわけで優先するジミーさん仕様はグローバーのオープンタイプのペグぐらいですね。
カラーマテリアルは最近の復刻版のちょい派手仕様を取り入れようと思います。

全体的にシンプルなので結構余裕がありますねぇ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/536-07cc14f8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事