スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りの予感。

2009年09月05日 00:15

だんだん豪華になってきたように思います。
JPG画像のようなどうしてもノイズが乗りやすいものをテクスチャやバンプに使う方が
逆に手彫りのような荒さが出て良い感じかもしれませんね、今回の彫刻部分に限りますけど(笑)

z22_wip12_01.jpg z22_wip12_02.jpg
もう左右対称っぽいところはそうしないと先に進まないのでそうしてます。
こういうランダムだけど描き方に規則性(様式)のあるものは慣れてくると慣れてきます。
いやいや何言ってるんだろう。

つまり葉の形やつるの巻き具合、葉脈の流れなんかの様式が自分なりの順序の描き方になってきて
それに伴ってアンカーポイントも打ちどころが決まってくる感じですね。
そういう意味で対象物の法則に慣れてくると自分の感覚が様式化していくんですね。

まー要するに、単純作業は日課にするぐらいの意気込みでやらんかいボケ、つうことですよね。
一発勝負の彫金を思えば何度でもやり直し出来るデジタルデータの気楽なこと。
気楽だからこそ毎日やる価値はありそうです。

彫金師マジ尊敬します。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/509-79714b97
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。