スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金属加工。

2009年08月22日 21:41

ボディトップ面のアーチ形状を押し出してプレートを作り、PUの穴を開けました。

z22_wip02.jpg
ボディバックのパネル類はレスポールのようなプレートを一段下げて埋めて面イチにしてないので楽。
バックプレート形状もキャビティによって決まった形はあるのでしょうが、
基本的にフルオーダー・カスタムビルドみたいなメーカーだったので
コントロールレイアウトは同じでも個体差があるように思います。
ここは得意の雰囲気モデリングで(笑)

トップにプレートを付けたところでまだまだ全然レスポールですな。
ブリッジとテイルピースを作れば多少はZemaitisテイストは出てくるんでしょうが、
それでもやっぱり彫刻してからだなぁ。

先は長い。


コメント

  1. PSYCHE | URL | -

    Re: 金属加工。

    毎日ワクワクしながらブログ見てます
    イラレ作業は大変そうですね
    がんばってくだしゃいませ!!

    基本的なことを聞くがCADはなに使って作っておられるんでしたっけ?

  2. マスクダ | URL | -

    こんばんは。

    CADというほどでは無いですが六角大王Super3をいまだに使っております(笑)
    モデリングの殆どに六角大王を使用していますが、
    UV展開やら最終的なポリゴンの微調整なんかはメタセコイアを使ってます。
    作業時間としては半々で併用してる感じですかねー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/499-208648f7
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。