ゼェェェット!

2009年08月21日 00:19

というわけで次はZemaitis(ゼマイティス、又はゼマティス)のギターなど。

z22_wip01.jpg
つい先日、誰でも知ってるギブソン・レスポールモデルの生みの親であるレス・ポール氏がお亡くなりになりまして、
感傷的に以前作ったレスポールなど再配布でもしようかな、と思ってはみたものの、
さすがに今の目で見ると手直ししたとしてもどうにもならんような気がして断念。
そんな時ふと、Zemaitisのことを思い出したというわけで。
ちなみにZemaitisはボディシェイプと構造がレスポール系のギターというだけでして
本家ギブソンとは無関係の元々はイギリスの豪華な装飾が特徴の高価なギターメーカーです。
02年に創立者の他界によって本当に幻のメーカーになりそうだったんですが
現在は日本で神田商会がZemaitisブランドを再興、
さらに傘下ブランドのグレコでは本家より多少安価なライセンスモデルが作られています。

実は20代の頃、Zemaitisのギターが欲しくて貯金してた時期がありましたが、
やっぱり素人が100万単位のお金をギター一本にどすんと注ぎ込めるほどの度胸など無く(笑)
自分で作るにしてもパーツ類が殆どオリジナルデザインのために金属加工するわけにもいかず、
いわゆる夢のギターだったわけでして。
まーなんとか3DCGなら夢は叶うんじゃないだろうかと、とりあえず形を出しました。

本来は24フレット仕様のS24系のようなレスポールよりもくびれたボディラインの方がZemaitisらしいとは思うんですが
ここはあえて22フレットのS22系で。
実際にギブソン・レスポールのボディ図面と重ねてみたんですが、若干縦長に伸びてるだけのようで
ほぼレスポールと同様のボディシェイプのようです。
ボディ厚がレスポールよりも薄いので、弾きやすいレスポールってな感じでしょうね。
構造的に参考になる資料があまり無いので、ネックアングルやヘッドアングルなどはレスポールに準じて角度を決めました。
とりあえず、エングレーブ好きとしてはメタルフロントタイプにする予定です。
パールフロントタイプはボディ外周にバインディングがあるのでちょっと同じOBJを共有させるわけにはいかんですね。
ブラックボディの《S22BP 2H》ぐらいには出来そうですが。
なんにせよテクスチャもしくはバンプマップを作る段階にならないとそれらしく見えないのは確か。
しばらくは地味進行。

そんなわけでまだまだ資料収集中。


コメント

  1. けー | URL | DKIH65ng

    Re: ゼェェェット!

    ゼマティス!!
    マスクさんは楽器演ってる人間にとってはヨダレ物の小道具ばっかりでもうヨダレモノです!!
    ちなみに以前のレスポールですが内緒で再配布とかして頂けないものでしょうかねぇ??
    レスポールって他に配布されているもので出来の良いモノって少ないんですよね。。。。

  2. マスクダ | URL | -

    ありがとうございます。

    はじめまして、けーさん。
    やっぱりバンド活動や楽器経験が無いとわからないことって多いと思うんですよねー。
    本物のギターは音とか弾きやすさも判断基準として重要なファクターですけど
    3DCGの場合、見た目一発とでも言いますかまぁ選択肢自体が少ないわけですが。

    過去に作った物に関しては、ほぼ入手不可能だと思ってください。
    最近はマシンスペックも上がってそれに伴い作り方自体が変わってきてますので
    昔作ったギターはすでに役目を終えていると考えています。
    いまだに使っていただいてる方もお見かけしますが、
    それはむしろポーザー楽器プロップ界が過去10年近く未開拓な分野なんですよね。
    未開拓ならば配った方が良いかとも思うんですが、
    一応、趣味としてのモデリング活動は現役のつもりですし、現役の意地とでも言いますか(笑)

    今後作るギター・ベースなどは、なるべくフリー配布していくつもりですので。
    そんな感じでよろしくー。

  3. PSYCHE | URL | -

    Re: ゼェェェット!

    ゼマティスって!!
    感動しかないです
    彫刻はどうするんだろ??
    完成を楽しみに待っています

    あ!リッケンバッカーいただきました
    ありがとうございます<(_ _)>

  4. マスクダ | URL | -

    どーも。

    おひさしぶりですね、PSYCHEさん。
    まー欲しくても手が出ないってのがZemaitisといいますか、
    もし大金持ちだったらコレクションしたいギターですよねー。

    トップの彫刻は、幸いにも公式ページの画像が大きいのでそれをテンプレートにしてトレースしていこうかなと。
    最近Illustratorを使うといえばミッフィーのトレースぐらいしかしてなかったので今から憂鬱なんですが(笑)

    感動は完成するまでお待ちくださいね(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/498-8ab44fb9
この記事へのトラックバック


最近の記事