配布と絵と。

2009年08月09日 10:01

全世界約三億七千万人(当社調べ)のリッケンバッカーベースファンの皆様お待たせしました。

RB-4001.png
http://mdp.s18.xrea.com/DL/DLpage.html (メインDLページ)
http://mdp2.at.infoseek.co.jp/DL/DLpage.html (ミラーDLページ)
ページ最下部のサムネイルをクリックしてダウンロードしてください。

相変わらずライブラリのサムネイルをそのまま使うやる気の無さですが中身はそれなりでございますのでご安心。

**ちょっとだけご注意**
反射マップにPoser6以上のバージョンに付属の以下の物を使用・指定しています。
Texturesフォルダ内をインストール時から原形をとどめないほど大改造している人は読み込み時にご注意ください。

:Runtime:Textures:Poser 6 Textures:LightProbes:interiorLightFromSide.jpg

Runtime以下に同ファイル名のJPG画像があればPoserが勝手に探して読み込んでくれるはずです。
必然的にPoser6以上での使用を推奨、出来ればPoser7での使用を強く推奨。
当然ながらPoser8でも全て問題無く動作することを確認。
しかしながらPoser8はレンダリングは速いものの、レンダ画像に意図しないノイズが乗りやすいのでやっぱりPoser7を推奨(笑)
他には特に難しい使い方も注意点も無いと思いますので、過去記事とか参照でー。

前回配布のTY2用ミニドレスでも書きましたが無料配布ですので常識の範囲内で煮るなり焼くなり。
他の4000番台に改造して再配布してくれても構いませんですよ、そんなマニアックなこと誰もしないでしょうけど。

さてさて。

今回のベースを作るついでにベースを持たせた絵を作ろうと色々構想してたので同時に発表。
全世界約十七億六千五百万人(当社調べ)の枡久田マスクファンの皆様お待たせしました。

pinup03.jpg
ちなみに今回の配布パッケージではこの絵で使用したベースにはなりません、
4001を更に枡久田がカスタムビルドした変なベースですのであしからず。
特に解説することもありません、過去2回のエロピンナップでやったのと大体同じ流れ。
違いと言えばテーマが《XXX》で、ベースを切りたくなかったので横長の16:9というだけですね。
先日P8のダウンロードしながらチャットしてた時に、よぉーし次の絵は横長だぁ、とかその場の思いつきで言ったまま有言実行。
コンセプトもくそも無く横長でトリミング(笑)
まぁ、B地区を隠す苦労だけでも感じ取っていただければ幸いです。
一応、クレジットはTY2とMiki2の髪、あとは自作もの、まだP7レンダ、Photoshopでゴネゴネ。

スラッシュメタルのクリフ・バートンから始まったネタのはずなのに
雰囲気としてはゴスっぽいTY2で締めるところなんかどう考えても頭おかしいですね(笑)

夏休みの自由研究終了。


コメント

  1. lilly | URL | YG9ONXHE

    Re: 配布と絵と。

    はじめまして。
    いつもMDP製の機材で遊ばせていただいていますlillyと申します。
    学生時代に4003のコピーモデルを弾いていた身として、今回の配布は嬉しい限りです。
    これでもかという細部のこだわりにただただ圧倒されるばかり・・・。
    とりあえずジャズベ用のピックアップもついていることですし、ロジャー・グローヴァー仕様にチャレンジしてみようかな、と思っています。
    素晴らしいプロップ、ありがとうございます(^^)

  2. 枡久田マスク(Mask-da MASK) | URL | -

    はじめまして。

    なんかはじめましてという感じはしませんけどもー。
    と言うのもlillyさんのバンド系の絵は毎回興味深く拝見させていただいてますので。

    コピーとはいえ実際に4003を弾いていた人に使っていただけるのはとてもうれしいです。
    このプロップで学生時代とか想い出していただけるとなおうれしいですね。

    あーロジャーさんもそういえばリッケンバッカーを弾いていましたねー。
    雰囲気が地味と言うか、あんまり前に出ない職人ぽい人なのでちょっと印象が薄いですかね。
    ロジャー仕様ということはフロントにJBPUを斜めに付けるんですね、さすがに想定外でした(笑)
    僕としては派手で目立つグレン・ヒューズの方がリッケンバッカーの印象だったり。

  3. lilly | URL | YG9ONXHE

    Re:はじめまして。

    ええっとご覧になってたんですね・・・恥ずかしい限りです(^^;)

    >フロントにJBPUを斜めに付けるんですね
    はい、それです。
    ただちゃんとした画像がなかなか見当たらないのでなんちゃって仕様になりそうですけど(笑)
    ロジャーさんはおっしゃる通り地味と言えば地味ですね・・・。
    グレンは白いサテンのスーツで髪を振り乱しながら弾いている印象が強いのですが、歌も上手いですしほんと華があると思います。

    あの年代のミュージシャンでリッケン弾いていた人は結構いるみたいで、ちょっと調べてみるのも面白そうですね(^^)

    再カキコ失礼しました。

  4. マスクダ | URL | -

    こんにちは。


    早速出来上がってるようなんですが(笑)
    なんちゃって仕様だとしても特徴のあるレイアウトですからロジャーモデルですよね。

    ご存知かもしれませんが一応。
    かなり濃い経緯であのベースが誕生したようで(笑)
    http://www.dawksound.com/rainbow.html

    リアピックアップはギブソンEB-3の物に交換してJB2本をハムバッキングとして配線だそうで。
    どっちも見えないところの話ですが(笑)

    ベースのパーツ仕様から見て60年代後期の4001ではないかと思います。
    ピックガードはJBに合わせて作ったと書いてますので2分割時代のピックガードの
    フロント側だけ新規で加工したんでしょうか。
    ノブはメタルトップでフィンガーレストも付いてますね。
    しかし鮮明な写真は全くと言っていいほど無いですね。

    まぁ鮮明な写真を見せられても意外とガッカリな時もありますので
    想像を膨らませて作るぐらいが一番楽しいのかもしれません(笑)

  5. lilly | URL | YG9ONXHE

    おはようございます(^^)

    再々カキコ失礼します。

    >早速出来上がってるようなんですが(笑)
    ええっとパーツの組み合わせだけでしたので割り合いさっくりとでした(^^;)
    あのベースの詳細、初めて知りました。
    映像も一応チェックはしてみたのですけどリアPUは右手でほとんど隠れていましたし、なによりもロジャー自身がほとんど映らなかったり(笑)
    まさかリアがEB-3の物でJB二本がハムバッキング接続だったとは・・・てっきりストラトみたいにフロント・センター・リアのレイアウトだとばかり思っていました。
    とりあえず紹介いただいたページの写真を参考にしてみたいと思います。
    フィンガーレストも目見当になりそうですけど(^^;)

    >想像を膨らませて作るぐらいが一番楽しいのかもしれません(笑)
    ですね(^^)

    色々と為になる情報、ありがとうございました。

  6. マスクダ | URL | -

    早いっすね。

    いやぁどんどん精度が上がってきますねぇ。
    3DCG界広しと言えどもロジャーモデルのCG化は初ではないでしょうか(笑)

    やっぱり憧れのミュージシャンモデルとかだと何本も気軽に買えるもんでも無いですし、
    ましてや60年代の4001を買ってわざわざ穴掘るわけにもいきませんからねー。

    音は出ませんけど、ある程度気分が満たされると言いますか
    趣味としての3DCG楽器もいいもんだなぁと思います。

    どんどん切り刻んでくださいね(笑)

  7. ghid | URL | k6qtcXG2

    Re: 配布と絵と。

    はじめまして。
    素晴らしい出来のリッケンバッカーを使わせていただいて動画を作ってみました。
    お暇なときにでもご覧いただけるとありがたいです。
    ではでは。

  8. 枡久田マスク | URL | -

    ありがとうございます。

    はじめましてghidさん。
    そちらでコメントさせていただきますー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/497-41b472c2
この記事へのトラックバック


最近の記事