あんまり違いが、、、。

2009年08月05日 15:17

さぁいよいよリッケンバッカーらしい色の登場です。
シースルーつうかサンバースト系は毎回悩む。
重ね具合でどんどん色も変わるし、なによりリッケンバッカーの塗装自体に一貫性が無いといいますか(笑)

rb4001_wip09_01.jpg
年代によって色味もグラデーションの幅もまちまちなので好き勝手にやりました。
定番カラー《Fire Glo》はギブソンなどで言うところのチェリー・サンバーストですね。
リッケンバッカーの塗装って時代が進むとかなり黄変するのか、
それとも直接黄色塗ってるのかぐらい全体的に黄色い物が多い。
赤が退色したり黄色が強かったりで殆どオレンジみたいな物も多いですね。
《Amber Fire Glo》は3トーン・サンバーストでしょう、《Fire Glo》+茶色みたいな感じで安直に塗りました。
で、《Montezuma Brown》これが実に曲者。
おそらくタバコ・サンバーストなんでしょうが、《Amber Fire Glo》と見分けがつかない物も多くて難儀。
もうちょっと黄色に振って差別化しようかなーとか思ってます。

《Blue Burst》は《Fire Glo》の塗りのまま色換えをして青にしました、特に無し。
《Burgundy Glo》は単色ワインレッドのシースルー、ギブソンSGみたいな感じかな。
これがクリフ・バートンの4001のカラーだと思います、
クリフ使用の物は写真のせいもありますが、使い込んでパッサパサみたいなイメージですけどね。

ついでに、メイプルの下地も同じテクスチャですが、ウォルナット部分を別マテリアルで組み合わせて四種類。

rb4001_wip09_02.jpg
パーツチェンジでクリフモデルにも。
これがやりたいだけなのに意地になって大掛かりなベースになってしまいました。
いやしかし、やるならこれぐらいはやらんとな。

ところで、Poser8ってもう出たんですね、びっくりしました。
昨夜、お知らせメールをクリックしているうちにうっかり購入(笑)
なーんかP8発表のアナウンスからエライ早いような気がするんですが、どうなんでしょうか。
一人で心細くなったのでチャットに顔を出して人柱の方々と深夜のダウンロード合戦とかしてたんですが
ファイルデカ過ぎ、鯖不安定過ぎみたいな酷い有様で、午前3時に瞼がダウン。
朝起きてから気付いたんですが普通にダウンローダー的なツールでフルスピードでDLできました、時間損しちゃったなぁ。
ダウンロード合戦を見ていた野次馬の人、すまん(笑)

つーか中途半端なレビューなんぞしてる場合ではない、まずベースだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/493-973accf6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事