スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Master of Orion

2009年07月31日 20:22

冒頭から全然関係ない話ですが、この微妙な時期に夏休みをいただきました。
正確には《夏休め》と若干命令形なのが素直に喜べないところ。
しかし泣いてなんかいられない、怒涛の作業ウィークの始まりです。
というわけでクリフ仕様の4001になりました、イェーイ。

rb4001_wip06.jpg
まー見るからに上品では無いですね(笑)
メタリカに加入した初期の頃はフロントはリッケンバッカーのPUそのままでリアだけJBタイプに変えていたようですね。
どちらにも対応可能とします。
ポーザー用としての諸事情により完全再現とまではいかないかもしれないけど雰囲気はいい感じ。

ギブソンEBのハムバッカーってだけでパワフルな音が出そうなイメージがします。
実際ベースソロなんかではファズとワウをつなげてぶっといギターみたいな音ですもんねー。
ギターみたいと言えば、同じリッケンバッカーを使用しているモーターヘッドのレミーなんですが
ピックでじゃらじゃらコード弾きみたいなレミーとでは明らかにタイプが違います(笑)
タイプは違うんですが、クリフも手がかなりデカい人なのでネックを握り込んでコード押さえたりは普通にしてますね。
生で観れなかったのが非常に残念。

当時、メタリカの初来日公演が決定して僕は5列目の席をゲットして大喜びだったんですよねー。
その来日公演直前の訃報を聞いた時の落胆たるや、今思い出しても泣けてきます。
会場でも泣いてる人多かったなぁ。
ちなみにその時新加入のジェイソンの印象は《上手いなぁ》よりもまず《この人、首太いなぁ》でしたけど(笑)

そんな感じで猛烈に続きます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/490-553825ae
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。