進んでいます。

2009年07月27日 18:32

進んでる感じはしませんがなんとかパーツも増えていきます。

rb4001_wip03_01.jpg rb4001_wip03_02.jpg
基本的にギター・ベースのモデリングはナットからブリッジまでの
スケールさえ合わせておけばそれらしく見えるので特に苦労はありません。
ただ、ポーザー用ということが前提なのでフィギュアに持たせても存在感が出るように心掛けております。
ディフォルメと言うほどかっこよくありませんが、若干の誇張が必要なんですね。
ビスの頭やパーツそのものの大きさを若干変えてみたりと。
真面目に寸法通りに作っても実際に絵にする段階でパンチが無かったりするんですよね。
フォトリアルなレンダリングを前提とするならば寸法通り作る方が違和感は少なくなります。
ま、当たり前ですけど(笑)

そのせいで昔作ったギターとかを並べて比べるとパーツの大きさがまちまちだったりと
非常に恥ずかしいことになるんですが、
自分なりのベストの一本を作るってのが楽しいところですので、今後もそういう作り方でしょうなぁ。

気分次第で好きなようにやるのがロック魂(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/487-856d5b00
    この記事へのトラックバック


    最近の記事