スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーネスの続き。

2009年04月08日 21:24

テクスチャを塗っている途中なんですが、
胸というわりと視線が誘導されやすい場所なのでどんな色にするか難航中。

TY-tactical_wip05.jpg
前回のマテリアルカラーだけの状態の《白系》ってのもアニメっぽい感じでアリなんだけど、
当然ながら《黒系》ってのも隠密感があって良いような気もするし。
とりあえずどちらでもない茶色の革っぽくしてますがもうちょっと悩みます。

先週末にチャットでホルスターの動作確認とかしてもらっている間にブーツの資料を漁っていたのですが、
途中、ナイフの画像を見つけてからどんどんナイフが作りたくなりました。
ナイフ関しては、ほぼ知識ゼロですが好きな形だったので試しに作ってみた。

TY-knife_wip01.jpg
無知とは言っても往年のS&W社が銃だけでなく優れたナイフメーカーでもあったことぐらいは知ってます。
ただ、知識の少ない物を作るってのは結構勇気がいることなので、
念のためIRYDAさんにナイフのことを尋ねたところ、

『クロコダイルダンディーみたいなデカいのじゃなきゃOKです。』

とのことだったので、安心して作業に入ります。

このナイフは現在のS&W社のライセンス品を参考にしてますが、そんなに高価な物ではなくむしろ安物。
台湾でOEM生産されているとか、そんな感じなのでアウトドア用品店などで普通に買えます(笑)
特殊任務のプロが現場で使用するには多少(かなり)頼りない感じもするのですが、
マスプロ製品にしては中学生が好きそうなデザインというか、一種のケレン味を感じるわけですね。
シャープとグラマラスってのはわりと今回のコンセプトなので装備品として合いそうな気がします。
ナイフ本来の構造としてもシンプルな部類ですし、だからこそモデリングする気になるわけで。
まぁ闘う武器として装備するわけですが、実際は鉛筆削ったりハムを食べるときぐらいに使う感じで。

シース(鞘)は作るのめんどくさそうだけど作る予定。
こんなことしてるから進まないんだな。

使うかどうかは未定なんだけど。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/468-42cb6191
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。