スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラプターその2。

2005年04月17日 01:02

元々ベースとなる機体があるので形だけならサクサク作れるぞ(笑)
つうことで形はほぼ完成。

Raptor02s.jpg

P6のアンビエントなんたらつうライトでレンダリング。
まぁ時間の割にはどうってことない結果、やっぱり工夫しなきゃダメだね、反省。
フォトショップとかでレタッチするための捨てレイヤーには使えるかもしれない。
僕はいろんなライトでテキトーにレンダリングして何枚も合成するので持ち駒はいっぱいあったほうがいい。
でも時間掛かりすぎるなぁこれは。

Raptor03s.jpg

やっぱりこっち(カトゥーン調)の方が一瞬で済むので楽しい。
P6になってからモデリングが報われると言うか『あぁ、ココもモデリングしておいて良かった。』
と思うこともしばしば。
P5までだとモデリングしすぎたオブジェクトは変な線がいっぱい出てレタッチたいへんだったもんなぁ。

Raptor04s.jpg

リサイズせずともこれぐらいの線がキッチリ出るのはうれしい。
右端の機体は中心の頂点を一部くっつけ忘れて変な線出てますな(笑)
僕はカトゥーンでキッチリ線を出したいためにいまだに面の分離も多用してます。
めんどくさいけど二重法線と面分離の使い分けがメカっぽさを増幅させます。

更にめんどくさいけどUVがんばるか、とほほ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/46-ec0fc634
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。