新年あけまして。

2009年01月01日 02:09

おめでとうございます。

昨年同様、本年もできるだけいい感じでよろしく。

さてさて。

不況のせいか、はたまた無駄に熱い向上心のせいなのか元旦から展覧会のお知らせです。

Future Reference展

毎回、展覧会の企画というのは悩みどころなんですが、
昨年末、某日深夜に参加メンバーが一堂に会しましてチャットによるリアルタイムの意見交換ということになりました。
タイトルの《Future Reference》は簡単に言うと《今後の手引き》ということで
『現状に満足せず、更に明るい未来を皆で模索しようではないか。』てな感じで美化していただけると助かります。

企画段階では便宜上《ダメ出し展》などと名付けてましたが、当然ネガティブな類のものではなく
『一枚の絵を肴にしてそれについて好き勝手にウダウダしゃべってみる。』といった軽いノリであり。
ただ、ノリは軽いですが意見は真剣なものが多いですからね。
ちょっと調子に乗ってみたり、軽く落ち込んでみたり、など色々な意味での生の刺激が多い展覧会です。

今回は《最終出力である絵》について語ってみるというのが企画の主旨であり、
むしろ作品自体よりも、作者の思いや作者以外の人の絵を見るポイントなどが特に重要で、
そこを見てもらうために作品と共にチャットのログを掲載しております。
見て読んで見て読んでの繰り返しでちょっと忙しいかもしれませんが、
何を考えて絵を作り、何に共感して何処に違和感を持つのか、非常に興味深い内容になったと思います。

小規模ならではの突っ込んだ濃い企画だとは思いますが、
参加者だけでは無く、見る人全てに《今後の手引き》となるものがどんなことであれ少しでも提示出来れば幸いです。

朝までしゃべり続けて約6時間、まだまだ若い。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/453-1755eb63
    この記事へのトラックバック


    最近の記事