こんなもんで。

2008年10月26日 00:25

モデリングはこんなもんでUV展開していきましょかね。

fkn_wip04_01.jpg fkn_wip04_02.jpg

発電機とつなぐ電源コードも作って確認中。
左右方向に3度、下方向に10度程度の狭い可動範囲なので
マグネットでJCM用のMTを作ろうかと思ってます。
可動は左右の動きだけでいいかなと思ったんですが、
本体にマウントさせてみるとレーザーが機首下面のハンマーヘッド部分を打ち抜いてしまうので
上下の動きも必要てな感じです。
レーザーのクリアランスを考えてマウントするとランディングギアで滑走路から離陸は出来なくなる。
ただフリップナイトは滑走路からの離陸ではなく空中で母機から射出される機体なので
レーザーのマウント方法がメイヴとは違うかもしれない。
と良心的に解釈しておこう。
DVD《FAF航空戦史》の資料本にはフリップナイトのカラー側面図が載っているのですが
あきらかにかさ上げしてレーザーがマウントをされているような気がする。
まぁ賢い無人機なので、ハンマーヘッドを避けて撃ち続けるのも可能だろうということで気にしない(笑)

さてさて。

コンフォームのCR2にしようと考えましたが、
本体にコンフォームさせるとスケールに追従しないので別フィギュアとして本体にペアレントかな。
フリップナイトは戦術核とレーザーの特攻兵器なのでこれを固定武装と考えて
全部を1フィギュアにしてもいいんだけど。
スケールにERC入れたらコンフォームでも大丈夫な気もするけど今回は簡単に行きます。

UV展開めんどくせ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/435-9312f2e4
    この記事へのトラックバック


    最近の記事