大きさチェック。

2008年09月26日 20:18

外装と言うか見えるところは大体出来たので
ポーザーに読み込んで大きさを合わせてみる。

胴体は小さい。 横から見ると親分。

人に対して大きなものはポーザーのボディスケールで全長を基準にして合わせるようにしています。
特に実在しない機体などの正確な寸法の無いものは
いいかげんにモデリングする場合も多いのでモデリング段階で寸法は考えて作ってません。
基本的に大きなものはカメラ操作が難しいのでOBJはかなり小さめで作っています。

自作の雪風定規を使って全長を揃えて終了。
大きさを合わせたところで何をするわけでもなく、形が出たので並べて雰囲気を楽しむ作業です(笑)
全長はさすがに長いのですが、胴体部分は意外と小さい。
左右副胴上部にノズルらしきものがありますが、手持ちの資料では何のパーツなのかわかりませんでした。
あとはコックピットもちょっと作ろうかな。

ペース早い。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://maskda.blog5.fc2.com/tb.php/421-674484b7
    この記事へのトラックバック


    最近の記事